FC2ブログ

09.Mother's Day

2009年05月10日 23:59

アメリカ発祥の、根付いたイベント、母の日。
主人の実家に嫁として、私の実家に娘として、出向くことで一日が終わります。
母として夢子から祝ってもらえるのは、夜です例年。

実家には、日頃の感謝を込めて、
たとえば お茶碗や湯呑みや枕とか、夫婦お揃いモノをあげることが多いので、
いつも「父の日の分も一緒に」ってことに、させてもらってます。横着かしらー。
こーゆーイベントは、「忘れない流さない」ことが肝要なようですね。はい。
元気なお年寄りでいてくれたら。それが一番ありがたい今日この頃。


今年も夢子が、お小遣いで買って、用意しててくれました。

090510m+.jpg
リボンをほどく瞬間って、ほんと大好き♪(笑)

マグカップと、ハワイアンな亀でした。
090510m (2)


ありがとう、が飛び交う日。
「気持ち」が嬉しいよね。 また母業がんばるわ(気合注入)。
亀は、いつも持ち歩いてるカメラにつけました。


09.端午の節句

2009年05月05日 23:59

武者人形。 かしわ餅。 ちまき食べ食べ身長測定。そして菖蒲湯。
うーん、端午♪ 

…すみません、今回は「らしい」こと、満喫してないの。
かしわ餅もチマキも「好きじゃない、もう今年からいらない」って拒否された。。
どちらも「匂い」が苦手らしいの、うちの家族。

武者人形や鯉のぼりは、うちには無いし。
倉庫には主人のがあるらしいけど、箱を開けるのさえ怖いっての!


いいや、、普通に「こどもの日」で。。

と思っていたけど、やっぱり鯉のぼりを見かけるとテンションあがりますね♪
最近は、ほんと少なくなっちゃった光景ですが。

早いトコでは4月の頭から、緑風に はためいてました。

090505 (1)


見かけると、いいもの見せてもらった御礼に、心の中で祈るの。
「男の子がいるのね、健やかに育ってねー」って(笑)。

パタパタパタッ、カラカラッていう、あの音、すっごく好きです。
090505 (5)




我が家の、とある壁に書かれた幾つもの横線。
この家に越してきた日から折々に、夢子の身長を刻んできたの。
またもや夢子は記録更新で、それが我が家にとっての端午の節目なのかもです。

でも来年は、わたし用に武者人形(or武士フィギュア)買おうかな。けっこう本気。


あげましょ、桃の花

2009年03月03日 23:36

おんなの子のおまつり、桃の節句。

090303 



一日バタバタしてて、しかも主人不在の夜。
パパッと簡単夕にしたいところですが、今日は大事な上巳の節句。

娘と二人でも、ひなミニパーティ

090303  (1)

はな桃の可憐なピンクは、ひなの膳を盛り上げてくれますね。
前橋市は、はな桃の産地でもあるらしい。群馬、やるじゃん(笑)。



ちらし寿司。 まぜるだけで豪華に見えるから、好き。
090303  (4)


海老も、ゆでるだけで豪華に見えるから(笑)、好き。
090303  (7)


太巻きは、義母にもらいました。切るだけで豪華に…、うふ。
090303  (8)


否・豪華だけど、急いでたわりにまあまあ良くできたので撮ってみたカボチャ煮(笑)。
090303  (5)


ほんとは、もう少し飾りつけもして、きちんとした祝い膳にしたかった。
ま、来年ね、来年。 ←いつものセリフ。
夢子は、甘酒も飲まずに、入浴してササッと寝てしまいました。
どうして、ひなまつりを祭日にしてくれないんだろうか。 ←矛先がちがう。





夢子の人形たち、遠景(笑)。
090303 (3)  090303 (4)
たましい入ってるような人形は、カメラ向けにくいのよう。

プチ田舎につき、親類縁者から いただいた節句人形も、並べる しきたり。
一体ずつ、贈ってくれた方の想いがこもってる。
出すのが大変だけれども、(そして夜は ちょっと怖いけども)
毎年1度、勢ぞろいな光景を見ると、「出せて良かった♪」って思う。

本番の3日まで、お菓子を置くだけですが、当日は 御膳と甘酒を。
私達がすっかり完全に寝入ったら、宴を始めてね>人形たち。


小さな雛ものがたり

2009年02月19日 21:43

節分が遠のき、VDが過ぎると、次は ひな祭の気配ですね(笑)。

090215 (16)


ミニ雛の箱を開けるのも、1年ぶり。
 
 
[小さな雛ものがたり]の続きを読む

09.バレンタイン前日

2009年02月13日 18:01

私に、学生時代の思い出があるくらいだから、
バレンタインって相当、良くも悪くも長~く根付いてますよね。

商売はアイディアや!、とばかりに消費者に繰り出されるVD商法。
本命だけのはずが、義理チョコ。同性にまで、友チョコ。知らず知らずに拡大路線。
今度は、逆チョコ? 
 ↓
「VDが土曜だもんな、(義理すら)もらえないかも。だったらこっちから先にあげちゃって、
直後でもHDでも問わないから お返しでチョコもらお」、ってそんなの乗るか!(笑)
けど、私は「部外者」なのでした、すみません(笑)。

そんないらんことを考えずに、あくまでピュアにとらえている小6女子が身近にいるの。
「おんなの子が がんばる日」、なんだって。
そ、そうよね、
私ったら汚れちゃってるわ。恥ずかしくて、とけちゃいたい。←湯せんで。


娘は、親友と一緒に「手作り本命チョコ」をつくる計画。
作って、そのあとはどうするんだ…と思いますが、ふとどきモノ(私)は黙っていましょう。
「ママから相手ママに渡してくれる?」ってチラリ言われましたけど、やだ。
玉砕するにしても涙するにしても(笑)、にんまりだとしても、自力がイチバン。

けれども、グッズだけは揃えてあげました。
090213v.jpg

あくまで「キッズ」。100均のものが中心です(笑)。大切なのはハートだし♪


がんばれ、全国の本気少女たち。


すっかりカヤのソト気分な私です、もう卒業させてもらえないかなあ、VD参加。
任意でしょ?強制なの?義理かあ。。いえ、お付き合いですね、はい。
 

今日の強風は、「春一番」だって(´∀`*)
 
 

09.節分まめまき恵方巻

2009年02月03日 23:22

「福は~ウチ、鬼は~ソト」、しましたか?
こちら、去年は雪が降ったけれど、今年の節分はあったか日和でした

090203s 


神社からいただいた由緒正しい(?)福豆。
090203s  (1)


相変わらず使いまわしている「お飾り」には(笑)、ミニ鬼面と御札をプラス。
090203s  (2)
さすがに今回で片付けて、ひな節句には別物を用意しますよ、ええ。
鬼は外って書かなかったのは、あえてです。だって自分も出されちゃ…。



そして、夜は恵方巻き。
いただきものです(笑)。実家にとりに行けなかったので助かりました。←作れよ…
090203s  (3)
こちらでは、太巻きとか田舎巻きとか言うけどね。

ちゃんと方位磁石で東北東を調べてから、
律儀に黙って もぐもぐする娘。
090203s  (4)
何をお願いしたのかな。 


私はね、心身ともに健康でありたい。
中くらいの福神が居てくれるなら、ちっちゃな鬼も居ていいよ。
 
 

うちでは春えびす

2009年01月21日 23:59

主人の実家いわく、例年1月20日は「春の恵比寿講」。
家の「ならわし」みたいなもので、必ずしも全国的見解と一致しないかもです(笑)。


七福神専用の小さな神棚、これを出すところから準備開始。
黒い固まりに見えるでしょうけど、けっこうリアルな福神よ(笑)。
春戎
 ※むすめ撮影。
なぜか七福全員スタンバイ…。おにぎやかし?応援団?


恵比寿といえば熊手も付き物。両脇には七福宝船。
手前にロウソク立て (神具一式でなくても良いらしい)、
などなど配したら、御膳を供えます。

お箸と、尾頭付きの魚は必ず。 お神酒は、あればベスト♪
それ以外は適宜…。アバウトだが、心がこもっていれば的な?(笑)
春供え
 ※むすめ撮影。
今年は、いなり寿司・太巻き・カッパ巻き。 お赤飯でも◎だとか。
義母は料理上手です。 私は切るだけ。すみません。

注意: 神式の神さまは火を通したものは召し上がらない=生モノのみ、
そんな決まり事が神事の際にはあるようですが、
うちのは民間行事ですから~。それに七福神自体は神仏混合のようですし。


「本来の恵比寿講」の意味由来も 諸説あるようですけれど、
わが家の場合は 財福と五穀豊穣を願う行事のようです。

そして、「お賽銭をあげておくと翌朝 増えている♪」という不思議な言い伝えも。
うちの娘が置いた100円玉は、翌日いくらになっているでしょうか。→なんと500円に!
すごいよ、恵比寿パワー(笑)。


戎
ともかくも、ご祈願えびす なのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

群馬で恵比寿祭りといえば 大抵は11月なのですが、
1月の恵比寿といったら、関西の『十日えびす』ですよね。
全国で3500以上もあるという、えびす神社の総本社=兵庫県にある「西宮神社」で、
1月10日前後の3日間。七福の中で唯一の日本の神、えべっさんに、
商売繁盛を願う大祭。
イブの「宵えびす」、境内を走って決める「福男」は、テレビで見てても燃えます。

米俵・鯛・小判などが飾られた笹や熊手の縁起物の屋台は、
「商売繁盛、笹もってこい!」というフレーズと威勢の良さで知られてますね。
商売人には欠かせない縁起物は、年々大きいサイズにするのが吉なのでしょ?
そう聞くと、最初にどのくらいの大きさにするか、迷うよね?(笑)
 
 

浮かれ気分も小正月迄

2009年01月15日 23:57

小正月。
年末年始から ずうっと忙しく立ち働いてきた女性陣が、ゆっくりしていい日ですね。
私の場合、休んでいいのか微妙ですが、そういう節目なので(笑)。

朝、娘に「今日は あずき粥の日だからねー♪」と言うと、
思いっきり 「え゛ーーっ ((((;゚Д゚))) 」と後ずさりされました。
食べ盛り・育ち盛りの健康体にとっては、
病気でもないし、お粥は七草でお付き合いしたんだからもう許してー、…なのね。

そして夜。
「じゃあ、おしるこにしよっか♪ デザートで」
言ったタイミングが悪かった?
焼肉やイチゴやミカンを、たらふく食べたあとでした(女正月だから…)。
「もう無理~。 あしたじゃだめ?」
あしたは小正月じゃないっつーの。
んー、いっか明日で。 ←このパターン、私は「節目ズレ」と呼んでます。よくないよね。。



小正月って、豊作を願う日でもありますね。
食料への様々な危機感が増幅してる昨今、
農業を背負ってる方々の御健勝を祈らずにいられません。

願・五穀豊穣。
昔なら、陰翳ある簡素な和空間で可憐な華やかさが引き立ったであろう、お飾り。
koshougatu (1)
現代では、もっと目立つモノが部屋中に散在しちゃってません?ウチだけ?
室礼には、やっぱり「舞台・背景」も重要だよね、と しみじみ反省するのです。


※ この記事は後だしです(笑)。 1/16夜に公開ボタン押しましたー。
 
 

鬼を追う準備

2009年01月10日 21:08

ある地域行事を迎えるための前フリ=入魂式がありました。

本番はまだ先ですが、
当日に着る 裃(かみしも)と袴(はかま)の着付け練習も。
んー、いい感じ♪ 
090110 
画像は、宮司さんにデモンストレーションされていた某さん。
見ていた私は、脳内で一人時代劇。 「ちこう寄れ」 「ははっ!」…(ノ∀≦。)ノ
090110  (1)
スーツにネクタイして この衣装、ってのも見慣れれば違和感ないから不思議。

ちなみに主人が試し穿きしていた袴、かなり短くて、
「ばか殿だー♪」と私がウケた ひと幕も。


ちなみに娘は、本番で巫女さんをさせていただきます。
サイズ合わせのため、ざっと着付けしてもらいました。
090110  (2)
きゃー♪ ←親ばか健在。
本番の日は、髪を結いあげ、お化粧もするとか。
美容室入りするのは朝4:50ですって。うっそー。。


衣装が着られる主人と娘、いいなあ。 うらやましくてなりません。
武士っぽいの、着たいーー。けれど私の衣装はエプロンなんだそうです。 ちぇ。 
ならば当日までにイケてる割ぽう着を探す方向で。


この地区、行事ごと多いです。
そういうのが元々性に合ってる体質で、幸い。
伝承していくことも、古きことから何かを知ることも、大切だと思うから。

あ、きんぴらを上手に作れる方、募集してます(笑)。 
 
 

春の七草DE 朝粥

2009年01月07日 08:18

090107  (1)

戯れ唄を口ずさみながら七草を刻む、7日の朝。
まな板の上から、春の香りがしてきます。 まだ真冬だけどねー(笑)。

さ♪ これをべてシャキッと学校に行くのよ>娘。
とはいえ七草粥、子供は ちょっと苦手みたいですけどね(笑)。


「春の野にいでて若菜つむ なんたらかんたら…」っていう百人一首、
若菜=七草説があるけど、一度でいいから自分で摘んで7種類そろえてみたい。
七草セット・パック入りを買っている、お手軽な私が言うのもナンですが。

お正月、おいしいものをたくさんべて胃がお疲れの方、お大事に~。



追伸: 
わらべ歌や戯れ唄って、微妙に歌詞に自信が持てないし、
「かごめかごめ」や 「通りゃんせ」なんて、よくよく考えると歌詞こわいよね?
 



最新エントリー