スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五・七・五・Ⅶ・7の歌

2010年01月28日 23:59

娘の夢子が色恋にめざめ始めた2年くらい前に、
小倉百人一首のかるた箱を、なにげなく、そのへんに置いておきました。
「ぐりぐらカルタ」は卒業ね、ようこそオトナの扉へ。


そのうち、「百人一首、少し覚えたよ♪」って、夢子が言います。
わー♪、どんな?どんな?

「はなのいろは~」
おおー、小町じゃないの、のっけから。 女の子は、この歌すきよねー♪

「うつりにけりなー、いたづらに、 ……いたづらに、えーっと、いたづらに」
んん?

「思い出した!  まだふみもみず~、あまのかぐやまぁ♪」
なんとっ!


転調2回。 すみません、未熟な子で。。

花の色は 移りにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせし間に  (小野小町
※大江山 いくのの道の 遠ければ まだふみもみず 天の橋立  (小式部内侍
※春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山  (持統天皇   




そして時は過ぎ、この3学期始め、夢子は学校で百人一首の授業にさしかかりました。
「こんなに覚えられると思う?」なんて言うの(呆)。
初めて接するかのような言い草じゃない?


百首ぜんぶ丸暗記できる子は、そのように。
そうでない子は、ちゃんと意味を知って情景を浮かべてうっとりしないと頭に入らないと思ふ。

だからとて~ 語呂合わせでは 覚えるな やまとごころが だいなしだから!>夢子。
上下の句のアタマ、「月見は我が身」みたいなのは邪道よ。
月見れば 千々に物こそ 悲しけれ わが身ひとつの 秋にはあらねど  (大江千里
語呂合わせは最終手段。 カルタ名人より理解度名人のほうが。



ていうか、和歌の世界を面白いと感じれば、自然とハマれるのにね。

意味を知ると、昔の都人の女々しさ・愚痴っぽさに親近感が持てます(笑)。
白黒つけない曖昧さも風流、妬みや思慕も風雅なのだわ、とか。
だいいち何百年も昔から現代まで、人間の内面って変わらないじゃん、って思える。
こんなに時代が進化して高度な機械に囲まれても、男女の機微や花鳥風月への想いは同じ。
オトナになると好きな一首も変わってきたりね。

軽くなぞるだけでは、血肉にならない気がします。=もったいない。

「掘り下げよう、百人一首♪」って先生が、昔いました。今のガッコでは難しいのかしら。
しかたない、親が付き合いましょう。ほとんど忘れてるけど。
  さ、夢子、好きな一首は何?
  詠み人はこういう人で、こういう時につくった歌で、こういう意味で。
  ね?、ものがなしい情感、いとをかしな情景、 ……聞いてる?

これを、100回分。。
ああ、なんて遠いの。 道のりは果てしなく長いわ、遠回り過ぎる(涙)、夢子には。



そんなこんなしている間ずっと、トイレの棚に読み札100枚置いてました。
1001110 百歌
廁(かわや)だなんて風流さに欠けて心苦しいけど、何もやらないよりは苦肉でも、やる。



その甲斐あって(と言いたい!)、少しは覚えた夢子、
学校カルタ大会での賞状を持ち帰ってきました。 記念のために、添付。
1001128百歌00
風雅なオリジナル賞状を作ってくださった心意気に、感謝です。
親じゃない他の大人に評価されるってのは、子供は存外に嬉しいものなんですね。
これを機に、夢子は百人一首に興味が出てきたらしいもん。

エンジンかかるのが遅い…なんて言わずに(笑)、興味のある今がチャンス。
今まで夢子が見向きもしなかった本を、また本棚から引っ張り出してみました。
1001128百歌01
「へー、こんなのあったんだー♪」
…あったわよっ、あったでしょ! 初めて接するかのように言わないで。



ただ、ショートカットを狙う方法もあるのよね。 これこれ。
ds shigure
ゲームだし語呂合わせだし、と躊躇したけど、「ものは試し」で購入しちゃった。
授業もカルタ大会も済んだあと、ではあるけれども、遅いってことは、多分、、ない。

……さすがゲーム。 私までハマれる。
夢子の2代目DS機、昼夜、絶賛大活躍中です。
1001128百歌ds
語呂合わせについてる独特の絵ヅラが頭に残って意外と覚えられるの。。邪道、ばんざい。。




母と子で、こういった試行錯誤をしつつ本気でカルタ対決したところ、
今まで10対0で私の圧勝だったのに、6対4まで押し込まれるようになりました。
「キャリアがちがうのに納得いかない、もう1回!」って、つい言いたくなります。
勝負ごとって熱くなるわ。




いつか、こういうカルタが欲しいなー。くずし字で書かれたヤツ。
百首02-  百首01-
読めなくても良いの、雰囲気だから♪

こちらは、貝合わせの百人一首。こんなの入手したら「家宝」にしちゃう(笑)。
百首03-
ちがう貝を持ってるのに、百個の壮観さに、つい。



物欲って尽きないわ。。
勉強欲は、長時間もたないのに。  ええ、そろそろ夢子が「飽きる」頃なんです。




最新エントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。