スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わり そして幕開け

2010年01月01日 15:15

区切り、って好き♪  邪念の多い私でも、リセット気分を味わえるから。
丑年の最終日は、「懸念事項」を片付けてスッキリ新鮮な気分で新年に移りたい!

まず、夢子や主人に対して、「思うこと」を言わせていただきました(笑)。
溜まったまま持ち越したくなかった色々。 すべてが解決したわけじゃないけども。

そして家族が紅白とガキつかを交互に視ている頃、私は腕まくりしてキッチンに。
いえいえ、おせちではなく、、最後のお掃除です。
コンロやシンクや排水溝をピッカピカにする作業は、無の境地。
いい汗かいて、「あー、やりきった♪」という爽快感。 はてしなく自己満足。



そして0時前、冷え込む道をトコトコ歩く私たち。
いつもなら寝静まって真っ暗な道筋の家々に、煌々とついている灯りが大晦日っぽい。
どこかで打ち上げ花火が数発あがって、遠くから暴走車とパトカーの音(笑)。
準備のいい夢子から、「はい、ママの分」とホッカイロを手渡され、手袋をはずす私。
持参した懐中電灯がいらないほど月光が明るく足元を照らし続けてくれて、
見上げた夜空には去年よりもたくさんの星たちがキラキラしてました。
091231(1.jpg

いつも二年参りする神社でなく、別場所に向かったのは夢子の意向。
列に並んで、除夜の鐘を突いてきました。 夢子と私、二人でひと突き。
091231(2.jpg

冷気を伝わって体の芯まで震わせるような荘厳な低音が、尾を引いて、ひととき響き渡って、
「清らかになった気がするー♪」と言ったら、近くのおじさんに笑われてしまった。
外見と合わない↑セリフでした?

薄味の甘酒を夢子の分も飲み干して体をあたため、あたりを見渡して雰囲気に浸り、
夢子は、新年早々会いたかった人に会えて上機嫌(そのために行ったようなもの)でした。


帰り道、「初笑い、意識しないうちにいっぱいしちゃったね~」という夢子。
お♪ そういえばそうね、新しい年が笑いから始まれて良かったーー。
(できれば初夢は、富士と鷹と茄子と宝船まとめて無意識にみられるといいな♪ ←初欲)





やってきました、2010年

元日は、朝から気持ちよく晴れましたねー。

100101(1.jpg

大好きなお雑煮なのに、おモチ2個で我慢したのはデザートのためです。
100101(3.jpg

おわんの蓋についた水滴を見つけて、私と夢子はおんなじことしてました。。
100101(2.jpg
お箸で字を書くなんて、行儀わるっ(笑)。




ミレニアムどうたら言ってたのが もう10年前だってことに、感慨を覚えます。
この10年で得たもの、なくしたもの、変わったもの、起こった出来事、
すべてが必然だったなんて達観はできないけれど、10年分の血肉は確実に増えたはず。 
今年は、脂肪も含めて要らないものは捨て去って身軽になっておきたい所存です、
次の10年に向けて。


Welcome寅年。 
P1280756-.jpg
「そんなの撮るの? どうするの?」と訊かれたのですが、このロープがトラに見えたのよ。。
さすがに年賀状に使うのは自制しましたケド(笑)。


みなさまも我が家も、笑福の多い1年でありますように♪
今後ともよろしく御願いいたします。 良い冬休みを!




最新エントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。