スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の宿題で自省する

2009年12月29日 23:59

夢子は、中学生として、初めての冬休み。
ワークや書き初めという定番のほかに、変わった宿題が幾つか出されました。


① 親がリクエストを書ける、白紙の「お手伝いカード3枚」。
ふっふっふ。命令券ってわけね。 さ~て、何してもらおうかな♪ 
「3つの願い」みたいに、つまんないことで使い果たさないようにしなきゃ~。
1枚は、そうね、大変な水槽掃除を是非してもらおっと。 あとはあとは…
なんて、なかなか書けないでいたら、「そろそろ書いてよー」と怒られました。
もしかしてこのカード、親の強欲さを計るため? >先生。


② カレンダー形式の用紙。
拡大した予定表みたいなヤツ。なにも書き入れてないじゃん。
夢子は言う。「それ、大掃除の日程表なのーー、まだ何も大掃除してないから書けないの!」って。
え? あ、そう。家のね、大掃除ね。 やだ、墓穴ほった感じでバツ悪いんですけど。
そんな宿題があるって知ってたら、冬休みじゅう毎日少しずつ計画的に掃除するような予定を、
そうよ、予定だけならいくらでも組めたのに♪
まとめて、しかも一日しか大掃除しない我が家の内情が、学校にバレちゃうの?
ここは事実を素直に書くべきか、それとも非の打ちどころの無いような立派な予定を…、
そしたら夢子は「ウソはダメだよ、ウソは」って。  返す言葉がないわ。
「何にウソついたのか忘れちゃって、すぐバレちゃうもん」と言う夢子。 
は? ウソがダメだという理由は、そこ?  道徳的にダメなんじゃなくて?
この子をしつけたのは誰よっ。。


③ 家族に料理を教わって、材料や手順、写真などで構成する「レシピ新聞」づくり。
夢子は切り貼りの作業が好きらしく、とっても楽しみにしている宿題なのですが、
私には超プレッシャーで、「ちょっと考える時間を…」と逃げてみました。
だってね、テーマが重いのよ、「家に伝わる伝統料理」または「家の自慢の行事」!
そんなの無いよー、私なんて味付けテキトーだし、お惣菜くらいしかできないのに。
しかも夢子からは「見映えするように、黒豆とか地味なのはダメだからね」と圧力かけられた。
つやつやぷっくりの黒豆は芸術でしょーに。私の煮豆は、凹んだり皮がむけたりしがちだけども。。
いっそパンじゃダメ? 自動でポンっと。。



お手伝いや掃除や料理が、まさか中学校の冬課題として出るとは思わなかったわー。
住への関心を持たせようってことかしら、ほほえましい驚きでした。
家事能力が高いのは、教科の勉強ができるより手前の、基礎土台だもんね。←あー、耳が痛い。
なんだか「各生徒の家の、主婦力」が浮き彫りにされそうな宿題。怖い怖い!←気のせい?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


で、いつのまにか「私への宿題」になってた「家の料理」。
夢子に内緒でママ友にリサーチしたら、
おせちを題材にするという意見が圧倒的に多く、特に栗きんとん人気が高めでした(笑)。
そうかそうか、同じ土俵は避けよう→きんとん却下。

でも夢子は、お赤飯もお雑煮も不満げで、「だったら何にする?」ときけば、
「ケーキケーキ♪ 行事ってクリスマスケーキでもいいんだって!」と言う。
なんだ、結局ケーキべたいだけなのか。。 
そういえばパンばっかりで最近お菓子作りしてなかったわ。 ではケーキで!

ただね、あくまでも「家の自慢の」という枕コトバがつくわけです。。ツケナイデヨ。
パティシエみたいにスゴイのが出来るなら、がんがん自慢しちゃうけど。。

じゃあいっそのこと、思いっきり我が家テイスト(いわば手抜き)を貫こうじゃないか。
夢子は、「なるべくちゃんとしたもの…」「あまり手抜きだと…」と心配してますが、
いいのよ、早くて簡単で失敗せず、しかも美味しければ! ビバ手抜き。
背伸びしたって、ボロが出るだけよ。ううう(涙)。


じゃん♪ できました。
091225cake.jpg

夢子作、『スノードーム♪』
今夜はホワイトクリスマスwithサンタたち♪  ←サブタイトルよ。夢子は書き写さなかった…


いろんなレシピを参考にアレンジしたもので、名前も勝手につけた我流です。
夢子が大好きなお手軽ホットケーキミックスと、どこの家にもある炊飯器で、パパッと簡単(笑)。
今まではチョコバナナ味で作ってたのを、今回はクリスマス仕様に変えただけ。
真っ白な大皿のほうが良かった気がするけど(笑)、ピンクのプレートも夢子セレクト。

どこが自慢かというと、子供でも失敗なく出来るとこ!  違うか。


できあがってみれば、ご満悦の夢子。
レシピってほどでもない作り方なのですが、本人がいいなら良いのです。
091225cake (1) → 091225cake (2) → 091225cake (3)
炊飯器、その形状ゆえ上手にドーム型(おわん型)にしてくれちゃう。
スポンジ焼いて切って成型するズコットのカタチって、作るの手間だもんね。
フライパンで焼くのでなく、いちおう炊く(?)のでふっくら仕上がるし。


伝授したものは「手抜き精神」だけだったりして?  だとしたら、、やっぱり私は「自省」です。

これをクリスマスに作ったのか?というツッコミは避けてあげようという優しいアナタ、好きです。




最新エントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。