スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13日の金曜日に

2009年11月13日 23:59

日本人だし職業的にも私は、13日の金曜日より、
三隣亡や土用のほうが身近な「やっかい」ですけどね(笑)。

某国の大統領が来日。 2トップ、初の対面。
ニュースを見ていた私と夢子は、同じようなとこに視線がいきます。

「目が笑ってないよね、この二人」。 

某大統領って、微笑からクシャ顔まで、いくつもの笑顔を使い分けられる人なのねー。
並んでしまうと、我が国首相の(能面のような)表情の起伏のなさがキワ立っちゃう。

単にお国柄って話じゃなくて、自己プロデュース力や鍛錬ってことでもなくて、
どっちが良いとか悪いじゃなくて、どっちが「読み」やすい・「御し」やすいでもなくて、
そんな対照的な顔の二人が、目は笑ってないってところだけ共通してる気がして、
お互い真剣ゆえ、なんでしょうけど、わー怖っ、とゾクっとしたのが正直な感想。

永田街の悪夢にはならないでね、と願ってしまう私は不謹慎?
次から次へと起こる大事を、うまく瞬時に切り抜けて一人でも多くの命を生かす実話、
実話なホラー、それが政治なのかなと思ったり。
庶民は、「託す」しかできないわけですが。 (私なんて半径5mで精いっぱいよ…)



ここ数日ビッグイベント続きの都内は、厳戒態勢だとか。
何か起きたら終日そればっかり…というテレビニュースに益々ヘキエキする中で、
たまに見たからって記事にしたわけじゃないの(笑)。

同じような目線で一人前にいろんな話ができるようになってきた夢子の成長を感じ、
そして同性として、悪いとこは私に似ないで…と切に思うのです。
でも主人みたいに、世間で何が起きようと「俺には無関係♪」ってスタンスも、善し悪し。
そうよ夢子! 極端は良くない、って事を学べる親だと思って、それを活かして!


そういえば私、ホラーは大の苦手なので、
「13日…」も「エルム街…」も直視してないし、中身わかってないの。
なのに持ち出して すみません♪

そういえば「“ウォーリーを探さないで”をネットで見て♪」としつこくしつこく言ってきた夢子。
怖いの苦手じゃないトコは、私似ではないのね。。
というか、心の準備もなしに あんなの見せられたら、それこそ悪夢だっての!




最新エントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。