スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009. 十五夜

2009年10月03日 23:59

見、お見♪ 十五夜です。

091003m (1)

テーブルランナー代わりにしているのは、手ぬぐいのウサギ
常備してある「だんご粉」で(笑)、見だんごを私がせっせと作っている頃、
夢子は一足早く お見をしておりました。。

091003m (11)  091003m (12)

風邪でね、おでこに冷えピタ貼って毛布にくるまりながら、春休み以来の「まち森」。
毎年 変動する十五夜の日、ちゃんとデータに組み込んであるのね、
あなどれないわ、このゲーム。 きちんと「三宝」に乗っけてるし。
余談ですが、相当ほおっておいたのでゲームの子はすごい寝ぐせ頭になってました。



そうでなくても見が楽しみな私、この夜の天気を案じていたのですが、あいにく厚い雲。
それでも ほんの時々だけ、顔を出してくれた お月さま。

091003m (10)

091003m (7)

月に むら雲? 十五夜おつきさん雲のかげ?
これはこれで風情のある月見、ということにしておこう。

月光って神秘的よね。 たまに紫色に見えたりして。
091003m (8)



夢子を病院に連れて行ったり、なんとなく私もうつされたりしていて、
すっかり諦めていたのです、月見の友ススキをとりに行くのを。
今年はあの場所に生えている、って下調べはしておいたのに。

でも届きました♪ 欲しい欲しいと念じていると(笑)…、いえ、ある方のご好意で。
わーい。 やっぱり「本物」があると雰囲気がググッと上がるもん。

091003m (5)

味がついてない おだんご、この度はツブあんでいただきます。
べ切れなくて残ってしまった6個は、夢子が串に刺してくれました。
「みたらし」にしろ、と?

091003m (6)

こうして見ると、いくつか いびつだわ。。
おだんごって、丸める時の精神状態が出てしまうと祖母に言われたことがあります。
優しい気持ちで、ま~るく、ま~るく。 してたつもりだったんですけども。


の名月は、芋名月。 あいにく里芋も入手してなかったのですが、
さつまいもがあったので代用。 ほくほくで美味しかった♪ …アバウト過ぎ?




最新エントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。