FC2ブログ

イライラ娘に効くもの

2009年08月18日 23:59

課題の「絵」の、下描きを始めた夢子。
下描きのためのメモ絵は まあまあ良く描けたと自画自賛してたのに、
本番の画用紙では なかなか思うように進まないようで、
何度も鉛筆を削りなおし、そのうち、びっくりするくらいの消しゴムのカスが。

私は、ちょっと離れたとこで本を読んでいて、夢子に かまってなかったのですが、
次第にイライラし始めてるのは、伝わってきてました。 ほっといたけど(笑)。

そのうち、すくっと立ち上がって、何をするのかと思ったら、
掃除機を運んできて、消しカスを吸って、いったんテーブルをキレイにしているの。
心機一転?

で、また カリカリ、ごしごし…。
「うあー」、「ぐぐう」、時おり妙な声も聞こえてきます。

「さっきから うるさいよ」と言おうとして、やめときました(笑)。



絵を描こうとして煮詰まるなんて滅多にない夢子だけれど、
そのうちに、「ねえねえ」とやってきて、「ママ描いて」なーんて言うの。
あきれたね。

自慢じゃないけど、私は夢子の宿題を手伝ったことは 一度もないの。
下手でも未完成でも、本人がやるのが宿題じゃん。

「代筆してもらって嬉しい? 投げるんなら、もう描くの やめちゃえば?」
「だって提出しないと」
「描けませんでした、出せないです、すみません、って正直に言えばー?」
「えー」
「えーじゃないよ。 ヒトのを持ってくより、ずっとカッコイイよ」



私の頃も そうだったし、今も ちらほら聞くけれど、
夏の子供の宿題を、やってしまう親御さんが、たまに いらっしゃる。
軽~い気持ち、助ける気持ちなのかもしれないけど、
子供どおしの間で、また生徒と先生の間で、いろんなトラブルに発展したりする。
たかが宿題。されど宿題。

だったら、「できませんでした」のほうが、よっぽど気持ちいいわ。
宿題いっこ忘れたからって、人生にキズがつくわけじゃないし。
…と、これはマズイか(笑)。 ルール違反ね、はいはい。




ねえ、夢子。
今まで、「ママやって」なんて言ったことないのに、歴史の塗り替えしちゃうの?
さ、どうする?

「早いけど、お風呂 入ってこようかな…」

そうね、気分転換には チャポンも効くよね。
そのあと、とりあえず おやつにしよう♪ 洋風和風、どっちがいい?

「チョコがいい…」


090818 絵

私も、歴史の塗り替えをしています。
お菓子は、袋ごと箱ごと出さないで、小分けに。。




最新エントリー