スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009. 七夕つれづれ

2009年08月07日 23:59

旧暦、たなばた。

葉っぱにたまった朝露で墨をすって、短冊を書くと、
願い事が叶うんだっけ、文字が上手くなるんだっけ、習い事が上達するんだっけ?(笑)
肝心なことを忘れてる私。 けれど断片的に覚えている、おばあちゃんの色んな話。

去年は晴れてて朝露摂取できなかったのですが、
今年は、朝露…というか雨の残りの水滴が、
ハスの葉っぱにいっぱい。サトイモの葉っぱにもいっぱい。小皿に流し入れられるほど。
ほんと、雨が多い夏。 農作物、心配されますね。


短冊ついでに、夢子の習字の宿題も やらせてしまおうと、
意気揚々とすった墨は、にじみまくりでね(笑)。
「にじまない半紙ください」って文房具屋さんに行き、新しい筆も買っちゃったりね。
夢子には、「半紙のせいじゃないよ、もうフツーに墨汁でいいよ…」と、たしなめられたりね。


(年々小さくなっている気がする)笹。 吊るす お飾り。
夢子は 折りヅルとかヤッコとかピアノとか知ってる形づくりに終始してました。
紙ピアノの鍵盤を、細かく細かくボールペンで描くのが、こだわりだそうです。
「七夕らしい」やつは、私が。 丸のつながりとか、びろーんってヤツとか。



手ぬぐい好きが高じて飾っている額は、ここしばらく七夕バージョンでした。
090807.jpg

これがあれば、笹飾り気分はもう充分だったかもしれないけど(笑)。

右の手ぬぐいは「観世水」っていう古くからの文様です。夏っぽいでしょ?
ちなみに、額に入れる手ぬぐいは1軍なの。2軍は普段使い。3軍は夢子の剣道用。



夜には、月も見えました。ちょっと妖しい夜空だったけど。
090807-.jpg
そういえば南の島で見たっきり、天の川はプラネタリウムでしか見てないな。。



この時期は、「平和」のありがたみも ひしひし感じますが、
なんか、色々とおかしな世の中だと印象づけるようなニュースばかりよね。
花火だ祭りだと、庶民がノンキにしてられる幸せが続きますように。




最新エントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。