スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009. 花火つれづれ

2009年07月31日 23:59

時おりの小雨のなか、打ち上げられた花火。 涼しくって、見るには快適♪

おなかに響くようなドーンドーンという大きな音も心地よく、
屋根のある「特等席」で満喫しました。  至福のひととき♪

tall01.jpg






赤いのが特に、すっごくキレイだった。
私の気分が 「赤」だったのかもしれない(笑)。

red01.jpg

red02.jpg   red03.jpg

背景まで赤く染まる。 幻想的♪





スプラッシュ系(笑)、2連発。 火玉なのに、水滴みたい。

splash02.jpg

splash01.jpg






花火って「火薬」なんだなあ、と思った爆発系。2連発。

bomb01.jpg

bomb02.jpg






何を写してるんだ、って感じ?(笑)  花火らしくないですか?
でもね、オバケみたいなのも、いたの。

busters01.jpg
ね?、イソギンチャクおばけ。


busters02.jpg
これは、音がね、、ひゅーどろどろ…って。


busters03.jpg
「襲われる~、逃げろ~」、みたいな。。





わたし的には、ピントが合ってない数枚が、ツボでした。ファンタジーっぽくて(笑)。

fantasy01.jpg

fantasy03.jpg       fantasy04.jpg   

fantasy02.jpg
もはや、花火なんだか分からないけどね♪





カメラ構えるより、見るのに夢中で。
「花火らしい美しい写真」って、撮るのが難しいんですね、実感しました。

fire02.jpg

fire03.jpg

fire05.jpg

fire06.jpg

キレのいい連射ができるデジカメが欲しい。。そんな考えは邪道でしょうか。

全国的に、不況のあおりで花火大会の中止が多いようですね、
分かるけど、事情は分かるけど、ほんと寂しい限りです。
この花火の関係者の皆さま、ありがとうございました。






last01.jpg   last02.jpg   last03.jpg

最後の花火が終わると、の暗闇に戻る。 流れていく煙。静かになる街。
こういう余韻、満足感、久しく忘れていたかもしれない(笑)。



天候や予定や場所…、いろんなラッキーが重なって、見られた花火。
思い出に、残ります。 とても。

fire01.jpg




最新エントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。