スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You Are Not Alone

2009年06月28日 23:59

ここ数日特に、
Michael Jacksonの曲を聴く人が世界中に沢山いたに違いない。
 



 
 
 
 


自分の過去と重ね合わせて、感傷に浸っている人も沢山いるに違いない。


もう遠くなってしまった、私のあの頃。
携帯もi podもなくて、聴くのはカセットテープだったりしたけど、
一緒に聴き入った人達の顔が浮かんでくる。
好きな曲を何度もリピートするクセのある私は、いつも苦笑されてた。

キレがよくて小気味良くて、圧倒されるダンス。
伸びやかでパワフルで澄んでいて、どこか憂いを含んだ歌声。

曲に浸っていると、忘れていた自分の思い出たちが鮮明にフラッシュバックしてくる。
こんなにも深く、記憶の奥底に刻まれてるんだと、びっくりする。

あの頃あんなに一緒にいた人達は、いま何をして、何を想っているだろう。
いつしか色々が変わっていき、いつしか多くの時が流れていることに、改めて気付く。


私の最期の時は、誰かが、一緒にいてくれるだろうか。
それまでどれだけの幸せを、重ねることができるだろう。







   If they say
   Why, why, tell 'em that is human nature
   Why, why, does he do me that way
   I like livin' this way
   I like lovin' this way


   飛躍誤訳かもですが、
   「僕は僕なりに生きようとしてる。そっとしといてくれないか…」



雲の上の人すぎて僭越ですけれど、
ティンカーベルの世界で安らかに過ごせますように。
 



最新エントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。