FC2ブログ

ほんとの七夕と日食に向けて

2009年07月07日 23:59

世間さまが七夕ムード一色のなか恐縮ですが、
「元々の由来どおり旧暦でしてほしい行事」、第1位が七夕です、個人的には。
梅雨まっ只中、
重たい雨でジメジメした時期に移行したのは無理があったと、そろそろ認めても…。(笑)


引き裂かれた悲恋。 天の川に橋がかかり、たった年イチの逢瀬。
その絵ヅラがサンタさん伝説よりも身近なのは、幼い頃からの洗脳でしょうか。
結婚した一人前の娘夫婦に口を出す親(天帝)ってなんなのよ人間くさいわ、
なんて親近感を持ってしまうせいでしょうか。

このあたりの地域では、七夕まつりは7月下旬と相場が決まってるんですけどね。。
先日も、某ショッピングセンターのイベントで短冊を「ノリ」で書いてきちゃったけど、
やっぱり、月遅れくらいが七夕の好日かと思います。




ちなみに、国立天文台では2001年から「伝統的七夕の日」を独自に設けてますよね。
牽牛アルタイルと織女ベガのロマンスを、夜空に親しむきっかけに…ってことかな。
処暑より前で、かつ処暑に直近の新月から7日目、
晴天率も高く、月が沈んだあと天の川がくっきり見えるという「伝統的七夕の日」。
2009年は、8月26日(水)。 2010年なら、8月16日(月)、だそうですよ。
なまじアイマイに月遅れにしないとこが、科学っぽさを感じますね(笑)。

そうそう。今年、国立天文台は「世界天文年2009」というキャンペーン中みたいです。
46年ぶりの皆既日食観測可!というビッグイベントもありますもんね。←イベントか?
私が見られるのは部分日食らしいけど(笑)、準備万端で待っています。

090707.jpg

超ド近眼の私、これ以上 目を傷めたらシャレにならないので、
わりと早めにゲットしておきました。「太陽観察専用紙製サングラス」。
黒い下敷きは危険なんですって。←そもそも今、売ってるのだろうか、ブラック下敷き。
7月22日の観測の日には、安全に盛り上がりたいと思います。 祈・晴天!




ということで七夕という日は、世間さま的には新暦7/7、
地域的には7月下旬、個人的には8/7、国立天文台は8/26と、バラバラな様相。
ひな節句や端午も、月遅れ風習が未だ根強い地域もあるみたいだし、
ハッキリこの日と決まってて足並みそろえて当日のみで済むのは元日くらい?
だったらもう、「旬」だと思うことにしちゃおうかな。点じゃなくて、線に。
「クリスマスって今が旬だよね」、「そろそろ旬だから笹飾り作ろーよ」みたいに。
そしたら世間ズレしなくて済むし、期間いっぱい浸っていられるもん、違和感なく。  
…って、どうでもいいか、そんなこと(笑)。
人生って、深く考えないほうがいいようなコトが結構あるのね♪






話が飛んで申し訳ないけど、日本最古の「かぐや姫物語」も天文つながりでしょうか。
アポロずっと以前の、月に生命体説。いま考えれば、ぶっ飛びの発想ですよね?
酸素とか圧力とかの問題を超越した、御所グルマ型の宇宙船だし。

でも、いわゆる「五節句」のなかで、天文っぽいのは七夕だけ。
祝う気持ちを笹飾りに込める。そんな、ココロのユトリが大事かもですね。

「欲の紙」=短冊だけでなく、笹飾りを作ろうと思うとき参考になるとこが、こちら。

『おりがみ  たなばたの飾り』
http://www.origami-club.com/tanabata/index.html



1年に1回だからさ、あみかざりの切り方とか忘れちゃうのよね。
テキトーに切ってたら、ランダムな紙ふぶきが出来たこともあったっけ。
工作って、無心になれるから好き♪ 

無心にはなれるけど、無欲にはなりきれない。。短冊って、業が深いわ。
何枚か書いたら1枚は他人のことを願うと良い、なんて言いません?

「おりひめとひこぼしがたのしくあえますよおに」 …
自分をさておいて、可愛く願うような夢子は、もういません。
現実的な女子に成長しました。某ショッピングセンターにて実感したわ。

2009、夢子の短冊。
①「GReeeeNのライブに行きたいです」    無理!それ無理。
②「剣道が上達しますように」    自力でやれ!
③「いいことありますように!」    待ちの姿勢ですかい。。

私なんて、願い事はただひとつ。
家内安全一病息災商売繁盛世界平和……、ただ繋げてるだけですか?、すみません。
強欲まるだしで漢字ばかり書いてたら、
「七夕っぽくない…。七福神に願えば?」と夢子に言われました。  

フッ (ノ∀≦。)ノ  …やり返された。。 目には冥王? ←無理やりです。



ひとつだけ願うなら、「多すぎる邪念を振りはらえますように」、かもしれません私。
この記事だけ見ても納得していただけるかと。。



あ、もひとつだけ(笑)。  NHK総合でやってるドラマ、「2つのスピカ」。
本気で宇宙飛行士を目指す若者たちが、試練を乗り越えて成長してゆく物語。
大人に見守られ、友情に支えられながら、まっすぐに夢を追う。
少女と、元少女向け(笑)。忘れていたピュアさを、思い出せるの。

面白い番組が年々減ってきて、なおかつテレビ見る時間もなくなってしまうと、
加速度的にテレビ離れしちゃいますね。
番組を厳選して、もっぱら録画、たまに2倍速、CM飛ばし、で見ています。




最新エントリー