スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏晴れの朝、夏服の少女

2009年06月01日 23:59

半袖の、おとなしそうな白いブラウス。
プリーツの、薄地の濃紺スカート。

夏服を着た夢子の姿を見られると思っていた6月1日の、衣替えの朝。

彼女は、6時台に出かけていきました。
夏の「体操服」で。 半そで短パンで、颯爽と。 制服はバッグに押し込んで。

朝練が始まったんです、いよいよ。

次に私が見たのは、体操服で帰宅した夢子がバッグから出したシワシワの制服。

「夏服」。 どこか甘美な響きのする夏服。
それを着た夢子を、私はいつ見られるんでしょうか。

ちなみに「着て見せて」と言ったら、めんどくさがって拒否されました。
色々お疲れのようで、そこまでのサービス精神はナイようです。
ちなみに夢子の学校は、「合服」というものもナイようです。
ウールのジャンパースカートとジャケットを両方、冬から初夏まで重ね着です。


最近は、朝4時前には夜が明けて、
うっすらした朝焼けが消える4時半ごろには、カッコーが鳴きだします。
夏。ですね。   
いや、その前にまだ梅雨を乗り越えてなかったわ(笑)。


090601-.jpg





最新エントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。