FC2ブログ

前橋ばら園の春

2009年04月03日 23:59

平成20年3月29日にリニューアルオープンした、ばら園。
ばら園!って言い切るだけあって、ほんと、バラだらけ。
今では600種 7,000株ものバラが植栽されているそうよ、開花の時期は圧巻なの。
イングリッシュガーデンや温室、展示スペースもあってね、勉強にもなる。

こちら、温室に咲いてたバラ。
中のほうだけピンクなんて、どうやって作るんだろう(笑)。
090403b.jpg
名前は…ごめんなさい、見てこなかった。

バラは、ネーミングにも物語やエピソードがあって、知ると面白いですよね。
育て方も難しいし、お高い植物だから、ハマるととっても面白いらしいですねー(笑)。

展示スペースでは、独特なアレンジがあちこちに。
090403b (1)


090403b (2)


090403b (3)


090403b (4)

枯れたような、でも枯れきってはいないギリギリのところで止めたような色合いと質感、
それがシックで、不思議と上品さもあって、見とれました。
こういうのってさ、センスなのよね、作る人が作ると、こうなるのよね(憧)。


ちなみに園内には、糸の町として栄えてきた前橋市ならではの蚕糸記念館とか、
群馬ゆかりの詩人、萩原朔太郎氏の生家を移築した記念館もあるの。
良い子は必見よ(笑)。


ばら園を含むこのエリア、私は前橋で一番好きで、用事もあり、時々訪れます。
利根川が広々と流れていて、視界の抜け感が好き。
さちの池公園、敷島公園、公営ゴルフ場の大きな緑地が続いて、
県庁舎やグリーンドームなど(県内では)ビッグネームな建物が幾つもあって、
古き名店とか、カフェも多いしね。
朔太郎にちなんだ名前の「朔詩舎」というフランス料理店は、公園の東南ね。

話がそれたけど(笑)、薔薇園でもバラ園でもなく、前橋ばら園。
こちらは年中無休。おつかれさまです。
ご興味ある方は、ぜひ♪  良い時期に、どうぞ。




最新エントリー