スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.桜③ 古墳のさくら

2009年04月07日 23:59

某ちっちゃい古墳の脇を通りました。寄らずには、いられない風景です(笑)。

090407t.jpg


桜と、あしもとには緑と黄色のタンポポと。
090407t (1)
桜には、彩りある地面と明るい空が一番似合う気がします。
お互いが引き立て合って。
私の幼少時の記憶にも、こんな春の光景が…。



090407t (2)



090407t (3)



そして、蕾が添えられてるくらいが、いちばん好きです。ぜんぶ満開よりも。
090407t (4)



蕾が、まだこんなにたくさん。
090407t (9)
これから花開く期待感が、たわわ。



090407t (5)



090407t (6)



090407t (7)


場所が場所(古墳)だけに、桜の木も年季が入っている感じ。その味わいがまた素敵。
ここの桜を もっと堪能したかったけど、このあと入学式なのです(笑)、
後ろ髪を引かれながら、また車中へと戻ります。


帰り道沿いの某大学の、まだ新しい桜の木も、満開近く。
090407t (10)


この時期、春のほんの一時期だけ、桜の木は自己主張するかのよう。
いつもは何の木か分からないくらい目立たないのにね。
「あ、あそこにも♪」、「あ、ここにも桜♪」、そんな発見も嬉しいし、
意外とあちこちにたくさんあるんですね、日本のさくら。
 



最新エントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。