スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮かれ気分も小正月迄

2009年01月15日 23:57

小正月。
年末年始から ずうっと忙しく立ち働いてきた女性陣が、ゆっくりしていい日ですね。
私の場合、休んでいいのか微妙ですが、そういう節目なので(笑)。

朝、娘に「今日は あずき粥の日だからねー♪」と言うと、
思いっきり 「え゛ーーっ ((((;゚Д゚))) 」と後ずさりされました。
食べ盛り・育ち盛りの健康体にとっては、
病気でもないし、お粥は七草でお付き合いしたんだからもう許してー、…なのね。

そして夜。
「じゃあ、おしるこにしよっか♪ デザートで」
言ったタイミングが悪かった?
焼肉やイチゴやミカンを、たらふく食べたあとでした(女正月だから…)。
「もう無理~。 あしたじゃだめ?」
あしたは小正月じゃないっつーの。
んー、いっか明日で。 ←このパターン、私は「節目ズレ」と呼んでます。よくないよね。。



小正月って、豊作を願う日でもありますね。
食料への様々な危機感が増幅してる昨今、
農業を背負ってる方々の御健勝を祈らずにいられません。

願・五穀豊穣。
昔なら、陰翳ある簡素な和空間で可憐な華やかさが引き立ったであろう、お飾り。
koshougatu (1)
現代では、もっと目立つモノが部屋中に散在しちゃってません?ウチだけ?
室礼には、やっぱり「舞台・背景」も重要だよね、と しみじみ反省するのです。


※ この記事は後だしです(笑)。 1/16夜に公開ボタン押しましたー。
 
 



コメント

  1. 無我 | URL | -

    記事が増えてますね。在宅するようになってのペース、少し慣れてこられたかな。
    お粥だと、すぐ腹が減りますからね。育ち盛りには物足りないですよ。
    老舗旅館での室礼に、感心することがよくありますが、我が家は子供が成長するにつれ、疎遠になっていくようです。小正月飾り、懐かしいものを拝見できました。

  2. ぺこぽこ | URL | -

    あ、忘れてた!

    気付いていたら、過ぎていました!、小正月。。。


    …。
    いいや、今日『豆でくりくり』しよう…。。。

    ゆかちゃんちのおしるこは、お砂糖味ですか?

  3. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● 無我さん

    > 記事が増えてますね。
    え、、ええ(苦笑)、なにげに。 
    在宅ペース…、慣れた部分と、体がついてかない部分と、ごっちゃです♪
    家に居るからってヒマなわけでもないんですが、たいした事しないうちに日々過ぎていく。不思議です。

    旅館やホテルに出向いても、飾り物など気になってしまいますね。豪華絢爛きらびやかでなくても、ちょっとした心遣いに和むというか。
    > 子供が成長するにつれ、疎遠になっていくようです。
    そう聞きますね。気にしなきゃしないで、流れていきますもんね(笑)。
    私は一人で居ても月見してた女ですので、節目ごとにバタバタするんだろうな。それも善し悪しですか?

  4. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● ぺこぽこちゃん

    > 気付いていたら、過ぎていました!、小正月。。。
    うはは、いいんでない?、「小」さなコトは気にせずとも。今は「大」を見よ、ってことかもよ?

    > ゆかちゃんちのおしるこは、お砂糖味ですか?
    塩も入るよ。お砂糖は茶色いやつだよ。
    一度ね、カラダにいいと思って砂糖でなくハチミツで煮たことがあってね。失敗だったわ。思ってた味と違うと、ショック大きいよね。ほんとショックだった。

    > いいや、今日『豆でくりくり』しよう…。。。
    な。なに?なにそれ? 気になってまうわ。。

  5. ぺこぽこ | URL | -

    『豆でくりくり』の謎

    すみませーん!
    地方ルール?だったみたいですね(((^_^;)!
    (…と、言うか、MY母ルール?)

    『豆でくりくり』とは、豆(ピーナッツとか、黒豆とか)とくり(天津甘栗とか、たつくりとか)をつまみながら、お茶を飲み事を言います。

    実家の方言で『まめかね?(元気かい?)』『まめだよー(元気よー♪)』『まめでねー(元気でねー)』と言う、主にお婆様世代に通じる、まめまめ挨拶があるのですが、『くりくり(←謎)っと元気で過ごしてくり』と言う意味が含まれているのでは無いかと…。。。


    母が、7日正月と小正月には必ず『豆でくりくり』と言いながら、ピーナッツと天津甘栗を出してきたので。

    ふふ♪
    地方ローカルなルールでしたね。
    そういう習慣が、自分の血や肉になっているのねー!

    と、改めて気付かせて頂いた記事でした♪m(__)m
    娘さんも、大人になったら『お粥を食べなきゃ!』…と、ソワソワしたりして☆

  6. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● ぺこぽこちゃん

    ありがとうっ、ナゾがとけてスッキリしましたー。
    まめモノ&くりモノ、そしてお茶。なるほどー。 でもどうして「豆とくりくり」でなく、「豆でくりくり」なんでしょ?、ナゾだ(笑)。
    こちら方面では「マメ」=働き者みたいな意味で使ってる。元気、って意味もあるのねえ。

    > 母が、7日正月と小正月には必ず『豆でくりくり』と言いながら…
    いいな、ぺこちゃん家♪、ピーナッツと甘栗、両方いっぺんに食べていいなんて、豪華~。

    > 地方ローカル…> そういう習慣が、自分の血や肉になっているのねー!
    そうよそうよ。 私なんて、若気が至ってる一時期そんなことを忘れがちでしたが、社会人になって色々揉まれ始めると、自分の根っこを支えてくれるもののありがたみをひしひしと感じてですね、ってそんなことより、楽しいよね行事ごとって(笑)。

    ウチの子、食欲が今すごいから当分お粥は拒否ね。お粥つくって他にまた…なんて面倒なんだもん正直。←結局、わたし都合。

コメントの投稿

 コメントありがと(=゚ω゚)ノ 
  ▼送信ボタンを押すと、確認画面に切り替わります


最新エントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。