FC2ブログ

阿吽の人生修行道

2009年02月26日 21:51

「余裕があるとき」、週の2/3くらいは一緒にキッチンに立つ私と娘。

幼い頃は、いろいろと手間取りましたが、最近では何か言わずとも阿吽(あうん)の呼吸。
私が刻むと娘が炒める。私が汚すと娘が洗う。私が作ると娘が盛り付け。
…陽の当たらない作業ばかりは させてない(笑)。


今日の、お夕飯。 二人で作ると、すぐできちゃう♪
090226-.jpg

「おっきりこみ うどん」が作れるような材を いただいたの。
でも今日は(笑)、おそうざい気分。 煮物やキンピラに。

ごぼうの皮を娘がそいで、ささがきは私。
里芋は終始、私が担当。夢子は「かゆくなるからヤだ」って。それは山芋!
ゆでたまごは炊飯器が作って(笑)、むいたのは娘。 
洗い物は今日は洗機にお願いして、家電含めて、みんなで阿吽


うちは、みんなが手伝いやすいような他力本願キッチンです。
一人で こもるの(作るの)、イヤだったので。←書くと、すごく主婦失格っぽい。。

私(高校時代)は、ダシをとらずにお味噌汁を作ったり、洗剤いれずに洗濯してた(恥)。
夢子はもう一人暮らししても大丈夫だと思う。ううん、まだしないで。 
私って、随分と母親に依存してたのね。。もっと手伝ってあげればよかった。。
 



コメント

  1. Home-Design | URL | -

    Re: 阿吽の人生修行道

    また、かぶってたのね~♪
    いやいや、かぶったと言うには
    恐れ多い^^;

    温度と香りが伝わってきそうなお料理
    の腕に、写真の腕。師匠と呼びます。

    母親依存なのは、私も同じ。
    独身生活が長かったのに、嬉々として
    家事を手伝ったのは嫁ぐ前くらいで。
    反省してもしょうがないけど(悔)。

    私も早く娘と阿吽でやりたいなっ☆

    先日、夢子ちゃんからご両親への
    お手紙に涙した一人です^^;



  2. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● Home-Designさん

    >また、かぶってたのね~♪
    ねー♪、今お邪魔して来たわ、ほんと私たちってシンクロするよね♪、赤い糸だったりして!(イケメンじゃなくてゴメーン 笑)

    小学校でも「朝食をとらせて登校させて」っていう お便りが頻繁にくるのよ。腹ペコでは午前中いっぱい、もたないだろって思うんだけど、食べない子が多い現実。私は手抜きもするし家事放棄もする良くない母だけど、朝ごはんだけは欠かしたこと無い。そこだけ、ですが(笑)。…自分が食べずにいられないからでしょ、って言われると返す言葉も無いけどー。

    >師匠と呼びます。
    まだまだ精進だかんね、私には100年はやいわ。同志がいいな♪、よくシンクロするし。
    夜間の室内撮影にはライトが必要って思えて仕方ないの(笑)。やりすぎかなあ。

    実家に帰ると「やっぱ実家は楽~」とか「ご飯なーに?」とか言ってコタツでごろごろしてんの私。いかんよね。せめてウチに招いたときには、その逆をいってもらわなくちゃね。
    Home-Designさんもきっと子育ての節目節目でうるうるするはず♪←あくまでも引き込む。

  3. 青グリン | URL | -

    Re: 阿吽の人生修行道

    おっきりこみうどんって何ですか?郷土料理ですか?
    煮物おいしそう、お皿もいいのたくさんありそうですね。
    ワタシ、実家では家事したことありませんでした。手伝うとイヤがられたんです。な、なんでだよ~う。

  4. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● 青グリンちゃん

    >おっきりこみうどんって何ですか?郷土料理ですか?
    そうなんでーす。群馬独特の呼び方かも。幅広の麺を、旬の地場野菜と一緒に煮込むようなイメージ。こちらでは、お蕎麦屋さんのメニューにもたまにあります。冬はとってもあったまるよ♪
    でも地元のジジババは、おっきりこみより、普通のつけ汁に細麺うどんの方を好む傾向(笑)。

    煮物は、2日目の、味がしみた大根なんてサイコーだよね♪
    お皿はねー、好きなんだけど高いので、100均のものも多いです。「これ好き」と「納得価格」が見合うものしか手が出せないのよう(涙)。

    グリンちゃんも、実家では家事したことない派なのね(笑)、仲間仲間♪
    >手伝うとイヤがられたんです。な、なんでだよ~う。
    なんでだろーー。いいのいいの、遊んでなさい、とか♪
    私は、「ちゃんとやらないからイヤだ」って言われたことあるよ。お皿は割るし、洗濯物たたむのも下手で、なにかと段取り悪かったみたい(笑)。 手伝わないって嘆くわりに、手伝うと文句いわれて……、あう、今の主人を代弁してるかのようで自分でハッとしました。「寛容」な目が、人を育てるのね。。

コメントの投稿

 コメントありがと(=゚ω゚)ノ 
  ▼送信ボタンを押すと、確認画面に切り替わります


最新エントリー