FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の会へのご招待

2009年02月24日 20:30

過日、娘から招待状が手渡された。 ひごろの感謝…(笑)。
090224.jpg


そして先日、買い物メモも手渡された。
090224 (1)
こんなにたくさん?って思ったけど、野菜イラストを描きたかっただけみたい。
ちなみに右上の(ナスの右)は、ニラだそうです。。Y字バランスみたいのは、ネギね。



今日は当日。 
朝早くから、下ごしらえしたものや水筒の紅茶を、保冷バッグに詰めてく娘。

午後から、子供たち主導で 親をもてなす「感謝の会」。
体育館にセッティングされてたのは、親子が向かい合える ほのぼの席。
写真やビデオも撮ってよかったの。


最初に、手紙カードを渡された。
090224 (2)
隣のママが泣き真似してて、「あー、泣いてる♪、うそ泣きー」なんてツッこまれてて、
本気で目に涙をためてた私は、「やだ、ほんとに泣いてる…」って、引かれたもよう。
「見守ってください」かあ、、耳が痛いわあ(笑)。


会食では、午前中に子供が作ってくれたという思い思いのサンドウィッチが出され、
お茶を つぎ合っていただく。夢子のは野菜サンドとツナサンド(知ってたけど♪)。
090224 (3)
どの子も美味しそうに、ちゃんとできてた。えらいえらい。


その間、大スクリーンでは入学から今までの子供たちの写真が次々に浮かび上がり、
思い出を きらめかせるような曲が流されて、さらに涙腺をゆるませる趣向(笑)。
090224 (4)


合唱や合奏も披露してくれた。ちゃんとハモってたし、とっても上手。
割れんばかりの拍手が館内に響き渡ると、また、鳥肌が立ってみたり。
090224 (5)  090224 (6)


親もステージにあがり、オトナ合唱で おかえし。
いつのまにか夢子が撮ってた1枚は、ブレまくり。ちょうどいいので(笑)、ここに掲載。
090224 (7)


お世話になってる親に感謝、という趣旨ゆえ、いたれり尽くせりの会。
子供からのプレゼントまで、内密に用意されていた。
090224 (8) 090224 (10) 090224 (9) 
こつこつ準備してたんだね、学校で。
ハンドメイドの、CDケースとティッシュカバー。ざっくばらんなアップリケが夢子らしい。
どちらかひとつは、主人にあげよう(笑)。


体育館は終始 寒かったけれど、心は ほっかほか。

子供たちが椅子を抱えて教室に引き上げると、各担任から短くて気の利いた挨拶が。
卒業は、あと ひと月後だけれど、実質登校するのは あと17日なんだって。
うわ、たった、それだけ?… 感慨感慨感慨(笑)。

春からの新生活に希望を抱きつつも、
残りわずかな小学校生活を精いっぱい、ハツラツと過ごしてほしいな。

夢子が着る卒業式の服や中学の制服とか、先のことばかり気がいってたけど、
目の前の たった17日間を、丁寧に大切に。
そのためのサポートは惜しまないようにしようと、自戒(笑)。


090224 (11)

私も、小学生の親ではなくなるんだわ。
遅いけど、本気で実感したのは 今日かもしれない。。
 
 


コメント

  1. くんくん♪ | URL | -

    Re: 感謝の会へのご招待

    あ~~うるうるですよ~
    素敵な会がある学校なんですね~

    このお手紙 一生の宝物ですね♪子供が小さい時はよく手紙って書いてくれるけど 大きくなるにつれて減ってくるんじゃないんですか?
    「見守って下さい」・・・ってたぶん 長靴のことでは
    ないと思います(ごめんなさい 調子乗り過ぎました)

    赤ちゃんの時は大変で早く大きくなって~なんて
    思ってたけど 学校上がったら毎日が あっという間です。






  2. 青グリン | URL | -

    Re: 感謝の会へのご招待

    夢子ちゃん絵が上手い~。センスがいいのはたぶん親ゆずりですね。
    最近の学校はこうゆうイベントしてくれるんだー、それともこの学校だけなのでしょうか。これはいいですね。どのお母さんもこの日のサンドウィッチおいしかった事でしょう。
    カードもほのぼのしちゃう。夢子ちゃん、いい子ね。


  3. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● くんくん♪さん

    > あ~~うるうるですよ~
    わあ、ありがと~♪ 一緒にうるうるしてくれて。 現地では、泣いてるの私だけだったんだもん。なんか肩身せまくて(笑)。

    > このお手紙 一生の宝物ですね♪
    ねー。 時には娘に頭にきたりするけども(笑)、リセットできちゃうよね。家族アルバムみたいで親ばか全開で申し訳ないんだけど、この一連も書き残しておきたかったの。

    >子供が小さい時はよく手紙って書いてくれるけど 大きくなるにつれて減ってくる…
    そうなの、何かと書いたり描いたりしてくれて、忙しいとつい流したくなるんだけど(笑)、考えてみたら「貴重」なのよね。作品とかメモとか、なるべく画像に残してから捨てようって今は思ってます。
    悔やまれるのは、幼い声の録音をしとけばよかったなあと。たどたどしい喋りとか、間違えて覚えてる言葉とか、いま思うと可愛かったなあって(笑)。

    > 「見守って下さい」…長靴のことではないと思います。
    うんうん、長靴ではないよね、いろんな意味で大まかに見守れって言ってると私も思うもん(笑)。
    >ごめんなさい 調子乗り過ぎました
    ええっ、ぜんっぜん調子のり過ぎなんかではないのにー。あやまらないでー。くんくん♪さんの話し方とか書いてる内容から感じる お人柄、私、好きですから! もっと近くなりたいし(笑)、今後とも懲りずによろしくお願いします♪

    >学校上がったら毎日が あっという間です。
    そして6年なんて風のように過ぎちゃう(笑)。今のうちです、べったりできるのも♪

  4. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● 青グリンちゃん

    ありがとう、グリンちゃん♪ 夢子ね、イラストの本を買ってあげてから、まずは「模写」から始まって、少しずつ路線が変わってきてね。最近は野菜、特に大根にハマってるの(笑)。

    >最近の学校はこうゆうイベント…それともこの学校だけなのでしょうか。
    近隣でも あまり聞かないから、独自イベントなのかも。
    この時期に開いてくれるありがたみを、感じちゃった。振り返って心の整理して、感謝し合って、それからだよね、次のことに目を向けられるのって。それを流しがちだから、いい場面を作ってもらったな、って、いつになく素直な私(笑)。

    >夢子ちゃん、いい子ね。
    ありがと。グリンちゃんこそ、いい子がそのまま大人になってくれた稀有な人だよ。優しさゆえ、随分と遅い時間だけれども大丈夫?、心配なのじゃ。

  5. オレンジ | URL | -

    Re: 感謝の会へのご招待

    素敵な会ですね♪

    私は、2月の参観日も行けなかった(涙)

    (叔母の葬儀で5日仕事を休んだので、息子も了解してくれてるけど・・
    なかなか叔母を失ったダメージが大きくて・・・今も落ち込み気味)

    3月は卒業式、4月は入学式

    「スーツ着れるかしら・・?」

    「コサージュは何の花にしようかしら・・・?」

    と、思いながらスーツに袖も通さず今日に至ります。

    早く立ち直らなくては(>_<)

  6. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● オレンジさん

    そうよね、オレンジさんとこのボクくんも、卒業までカウントダウンだもんね。
    私、自分のスーツのこと忘れてたー(笑)。卒業式と入学式って、ちがうの着るのよね?いまどきは和服なんて人はいないだろうから(着る予定も無いけど)、スーツかあ、どうしよ。

    そっか…、叔母さまのことで関東に戻ってたのね。
    かけがえのない存在をなくしたらダメージ大きいよね、引きずるよね。叔母さまのこと、大好きだったんだね。
    オレンジさん、「早く」立ち直ろうとしなくてもいいんじゃないかな、無理することになるよ? 日にちが経ったからって平気になれはしないよ。。思い出して涙が出ることもあるでしょうけど、泣きたくなったら泣いていいんだよ、我慢しなくていいと思う…。無理しないで。
    出すぎだったら、ごめんね。

  7. ひそそか | URL | -

    Re: 感謝の会へのご招待

    うぁー、こりゃ泣けるわ。親としては感無量ですね。
    夢ちゃんたら招待状やカードの文章もしっかりしているし、イラストも上手!!手作りサンドイッチに手芸作品に、歌に合奏にと、これでもか!といわんばかりの演出じゃないですか。なのにどうして泣いてるのがゆかちゃんだけなのさー?(笑)

    梅子の学校でも卒業生から保護者へのプレゼントを家庭科の時間に作っているのですけどね、「役員さーん、手伝いに来て下さい」と先日招集がかかりました。「おうちの人にはナイショですよ~」って、せんせーい、私「おうちの人」なんですけど…。
    刺し子のコースターを作ったのだけど「刺繍糸が針にとおらなーい!」「布から針がぬけなーい!」とお呼びがかかって大わらわ。あっちでもこっちでもボキボキ針が折れてたわ。(笑)
    梅子の縫い目があまりにもガタガタなので「ちょっとー、それアタシのでしょ!もっと丁寧に作んなさいよっ!」とヤキ入れてきました。感激なんてあったもんじゃありませんがな。

  8. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● ひそそかちゃん

    >こりゃ泣けるわ。親としては感無量… >これでもか!といわんばかりの演出…
    でしょでしょー?、ひそちゃんならタオルケット大判を濡らす勢いかと♪ なのに周りのママたちは非常にしっかりしてらっしゃって(笑)。仕事では絶対泣かないのに、「すぐ泣く親」ってレッテル貼られて、不本意だじょー。

    >せんせーい、私「おうちの人」なんですけど…。
    いやいやいや。ひそちゃんはもはや、「学校の人」(笑)。誰も異論は無いと思う。
    役員さんは、お世話する過程で裏事情も制作物も、丸わかりだもんね。サプライズは減っても、通常の親よりも思い出や感激を多く持てるのは大きなメリット!

    >刺し子のコースター
    おおー、素敵。いいチョイスね♪  
    中学生活始まったら、親子で過ごす時間が減るだろうから、ちまちまするのもベタベタするのも、今のうちなのかな。そうだ、美味しいトリュフ、練習しとくからねー♪

コメントの投稿

 コメントありがと(=゚ω゚)ノ 
  ▼送信ボタンを押すと、確認画面に切り替わります


最新エントリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。