FC2ブログ

今季2度目の雪の午後

2009年02月20日 17:11

今朝、 雪が積もってるし降ってるから、
いやがる夢子に、強引に長靴を履いていかせた。(遠い目…)

「やっぱ長靴いらなかったよ、誰も履いてきてなかったよー、んもーー」
夢子が帰ってきたら、きっとこう言うだろうって想像してたフレーズが、
一言一句 そのとおりだった。笑っていいのかなー(涙)。
しかも、「超ぬぎにくかった!」とも付け加えられた。
私なりに反省してたのに、、「超」が意地わるい言い方だった。

夢子の足元を守ってくれたのに、なんか…さんざんな言われようだね>長靴。


朝は、こんな暗さだったけど、
090220 s

午後には晴れてキレイな空に。
090220 s (1)
雪なんて、消えちゃった(笑)。


私の長靴なの。
(押し付けといてナンだけど)汚しちゃったんだから、キレイにして返してね>夢子。
誰かにモノを借りたら当然の配慮よ、学びだね、これも。
あと、そこまでイヤなら もっと戦え(笑)。負けといて文句ばっかりはよくないぞ。

そして私。 もう おせっかい焼きすぎるのやめようね。学んだよね。
長靴や毛糸のパンツ履かなくても、忘れ物しても、もう世話 焼かない。
そうよ、そろそろ子離れしてあげなくちゃ。

珍しい雪のおかげで二人は成長……な~んて、そんな大げさなことじゃないのよっ、
だけどさ、
そうでも思わないと正直、私、「ふんっ  (〃*`Д´)」って感じなんだもん(笑)。



目をつり上げて吠えてる犬みたいな雲。 お互い、落ち着こ。
090220 s (9)


太陽だって、いつもより「大きい」じゃん。大きく大きく、心を広く。
090220 s (10)


ほら、雲だって子離れしていくよ。(なかばヤケ気味)
090220 s (3)


090220 s (8)


090220 s (7)

綿菓子に見えてしょうがなかった(笑)。
甘いものでも補給しますか♪ そうしようそうしよう♪ 


 
ちなみに。 吠えてる犬。私には、こう見えたの。
090220 s (9-)
もう、これにしか見えないでしょっ♪

 


コメント

  1. 日本花子 | URL | -

    Re: 今季2度目の雪の午後

    昨日ねぇ、びっくりしました。
    朝の7時頃からもっさもっさと降って来てあっという間に膝まで。
    雪かき終わったと後ろを見るとすでにまた積雪。
    午後は一瞬雨になって雪がざくざくで超ヘビー。夕方は冷えてきて除雪車がへたくそな道はへんてこりんな轍が出来て真っ直ぐ走れやしない。
    モチロン1日中長靴。
    アパート案内は先頭に立ってラッセルしないといけないから。
    夜中は震度1~2と思われるくらい家が揺れる強風でしたの。

    私も小学校から高校は長靴とカッパがいやだったね。
    無意味に折って履いてみたり。

    今はすぐ長靴履くけど(笑)
    暖かいし、何処歩くのもラクチンだし。
    これって、歳よね大人になったってコトよね♪

  2. ぐるぐる | URL | -

    Re: 今季2度目の雪の午後

    昨日見たときは「???」だったのですが、今日は「+素描」のおかげでもう犬にしか見えません。

  3. ぺこぽこ | URL | -

    あ、そうか!

    やっぱ、親の反対には戦って勝ち得なきゃダメですよね?
    私、只今本気で戦っております。
    いや、無茶言ってるのは自分なんですが。(((^^;)
    大人の戦いはもっと意地悪く、お互いの傷を擦りあっています。


    でもね、毛糸のパンツも、長靴も、ぺこ家の父母も。
    『娘が不快にならないように』つい言っちゃうんですよね。
    それでも、愛情感じつつ我を通すのが娘なのですよね。


    いや、折れません。
    いつか巧くいったら『それみたことか!』って言ってやろう。と、思っていました。

    でも、ぺこ母も切なく雲を眺めているだろうから、『あの時に心配してくれて、ありがとう。』って言をうと思いました。


    あのね、ゆかりん。
    心配して言い続ける事って、大事ですよ。
    親の心配お小言って、自分の甘さを的確に衝いてくれるので。
    『このやろう!』って怒り狂いながらも、『ほら、言ったでしょう?』って追い討ちフレーズを避けるための、戒めになりますもの。

    でも夢ちゃんは、早く長靴が好きになるべき。
    お気に入りのハイヒールで雨の中、じゅぷじゅぷ歩いて後悔するハメになるわ!
    私もお洒落長靴が欲しい!
    長靴万歳!(>_<)!

  4. 青グリン | URL | -

    Re: 今季2度目の雪の午後

    一枚目の写真、なんか好き。こんな空を見たら「もう私、どこにも行けない」そんな閉じ込められた気分になってしまいそう。異空間にいる感じが魅力的でしッ。
    晴れたら別世界のようになるのもいいですね。
    >ほら、雲だって子離れしていくよ。(なかばヤケ気味)
    あはは、ヤケですね。
    親のウルサイ優しさは、離れてから後になるほどジワジワ沁みてきます。(笑)

  5. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● 日本花子ちゃん

    うわー、膝まで雪! 花ちゃんとこは寒いよね、こんなもんじゃないよね。
    >雨になって雪がざくざくで超ヘビー。>へんてこりんな轍…
    道路も危なく変化するんだね。。私なんて慣れてない(ヘタだ)から、コントみたいに凍った道路でクルッと1回転して、反対車線で反対方向を向いて止まった事がある。誰にもどこにも ぶつからなかったのが幸いだったけど、怖いよね、冬道は。

    >長靴とカッパがいやだったね。
    あーー、夢子もカッパいやがる!(笑) 可愛いのを買ってあげたのに着ようとしないの。自分やランドセルが濡れるとしても着ないで、拭くためのタオルを持っていくの。
    どうして「濡らさない」より「濡れる」を選ぶのか。乙女心ってやつかなあ。長靴履いて水たまりをバシャッと踏むの、楽しいのにね(違?)。

    >今はすぐ長靴
    そうだよねー、大人ゆえ、予防や防寒を考えるんだよね♪ 生意気いっても、まだまだ小娘やのう>夢子。

  6. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● ぐるぐるさん

    >「+素描」のおかげでもう犬にしか…
    あはは、犬にしか。だって犬ですもん(笑)。鼻だけスヌーピーみたいな。

    実はね、後であの写真を見たら、「あれ?あの時は確かに見えたんだけどな」って自分が思ってしまって。素描追加して固め打ちしとこうって。 3Dではハッキリ見えたものが うやむやになるなんて、写真が未熟だからですね。今後も、不安な雲の時はフリーハンドの心細い線を追加してもよいですか?(笑)

  7. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● ぺこぽこちゃん

    >親の反対には戦って勝ち得なきゃダメですよね?
    (今回は他愛ない長靴だからいいんだけど) もっと大きな事案を通したいときにね、夢子がいくら嫌戦的だといっても簡単に引いてほしくないなあって。ただでさえ揉まれ慣れてないので、今から訓練しとかないと社会に出てから意見を意見として言えなくなるんじゃないかって。
    ただ、往々にして話し合いは喧嘩になりがち。喧嘩になるとまた心情重くなるから、複雑なのですが(笑)。

    >『娘が不快にならないように』つい…愛情感じつつ我を通すのが娘…
    そうそう、そうなのよね。私自身もそうだった!(笑)
    >『あの時に心配してくれて、ありがとう。』って…
    そうよね、中身や結果がどうあれ、そこんとこ押さえてもらえると とっても嬉しいと思うわ。そう言ってくれる娘、愛しいっ。

    >私もお洒落長靴が欲しい!
    うふ、入手すべきよ、梅雨前に(笑)。私は外仕事用と街歩き用を持っています。前者を夢子に貸し、後者の出番はほとんどないの。なぜなら、こじゃれた街がないからー。

  8. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● 青グリンちゃん

    >こんな空を見たら「もう私、どこにも行けない」そんな閉じ込められた気分に…
    そうなの。「あ~、どこにも出られない」って、それがイヤな心境じゃないのね、どこか嬉しい閉じこもり(笑)。 
    雪国で難儀してる人には申し訳ないんだけど、しんしんと降り積もる雪に囲まれた場所で、音も吸い込まれるような、時間も流れてるんだかいないんだか分からないようになって、そこでパチパチ火を焚きながら閉じ込められる…ってシチュエーションに憧れすらあります。

    >>(なかばヤケ気味) >あはは、ヤケですね。
    そうなのッ。長靴キツイっていうから新しいの見に行ったらね、興味ゼロだし、試し履きもしないでさっさと棚に戻しちゃって、「いらないってば!」なんてイヤな顔をされ…ヤケ酒でも飲まなきゃやってらんない(涙)。

    >親のウルサイ優しさは、離れてから後になるほどジワジワ沁みて…
    そうかそうか、やはり「それでもメゲずに気にし続ける」ことが肝要なのね。私の場合、おせっかいとウルサイ優しさを、少し区分けしなくちゃ(笑)。どうやら長靴は、おせっかいですた。。

  9. 無我 | URL | -

    空の対比、いいですね。犬も、朝から和みました。
    お嬢さんに、悪気はないのだと思いますよ。我が家でも、娘が年頃になった時分は、随分と朝の口論が増えましたからね。薄着で平気で出ていこうとし、親には理解できない格好も、多々でしたよ。どちらが根負けするか、大抵は親ということになりますか。今では、息子も娘も、衣食住全てにおいて、親の出る幕はありませんよ。

  10. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● 無我さん

    空にも触れていただき、ありがとうございます。今の空は どんよりして、冷え込んできて、また雪が降りそうな気配です。立春すぎても、やっぱまだ2月は冬ですね。

    > お嬢さんに、悪気はないのだと思いますよ。
    そうですよね、あるのは「自我」なのかな(笑)。
    >随分と朝の口論が増えました…
    ううう、困りますね、朝から気持ち乱れそうで。でもそれも、成長のイチ過程で、自分もそうだったわけで、もろもろ頭では分かってるんですけど、気持ちがね(笑)。

    >薄着で平気で出ていこうとし、親には理解できない格好も、多々…
    あー、同じです。今朝も、私のロング丈のニットカーディガンを貸してと言うんです。貸すのはいいんですが、今日は学校で親子行事がある日で、どう見てもババくさくて(笑)「似合わなくて変」だったので、進言したら、また1バトルですよ。。
    結局、子供らしい格好で行きましたけど、洋服のサイズが同じになっても、かたや大人かたや少女ですのでね(笑)。

    >今では、息子も娘も、衣食住全てにおいて、親の出る幕はありませんよ。
    なるほどですね。自立するように育てるのが親なんでしょうから、それは喜ばしいことなんですよね(と言い聞かせる)。衣食住、あと人間関係についても自立されちゃうんでしょうね。

コメントの投稿

 コメントありがと(=゚ω゚)ノ 
  ▼送信ボタンを押すと、確認画面に切り替わります


最新エントリー