FC2ブログ

この節分は忘れられない

2009年02月09日 00:01

すでに1週間 経ってしまいましたけれども(笑)、
娘の「巫女」修行、無事に終わりました

090201 (1)



 


強風とはいえ本番当日のこの日は晴れて助かったんですが、
前日の激しい雨で、境内は ぬかるんで、どろどろぐちゃぐちゃでした。

当日の早朝、ウチ家族は私の車で神社に向かい、
私と衣装を着た娘は神社前で降ろしてもらい、車は主人が駐車場所へと。


当日バタバタの中、不足物が出たため裏方の私が買い物に行くことになってね。
指定されてた駐車場所=200m南の某会社Pまで強風のなかテクテクとぼとぼ。

な、ないっ!私の愛車が見当たらないっ!
あわてて主人の携帯に電話します。 「私の車がないよーっ」

「車?、ああ、車なら神社裏」

早く言ってよ…、なんと北サイド?、もろ逆風?
おそらく、200m歩くのがイヤで、50m北の来客用駐車場に入れたのね(怒)。


からっ風に立ち向かい、鼻水たらして髪もぼさぼさになって、
やっとこさ辿りついた今日限りの臨時来客駐車場。
そこは、どう見ても「元・田んぼ」。 つまり、今日は泥沼状態。


私が目にした光景は、ぐちゃ泥の土が前輪タイヤにべったりと付き、そして沈み、
不自然に停車してる愛車=どう見ても「ハマったまま乗り捨てられた」絵ヅラです。。


寒さと、お使い小僧の責任感と時間のロス、愛車への不憫さ、しかも報連相なし!
私の怒りメーターが軽くMAXを振り切ったとしても、誰も文句は言いますまい。

さっき見た着ぐるみの鬼なんかよりスゴイ形相で主人に電話。
呼べども、出ません。 ←あとで聞いたら、意図的に出なかったそうです=逃亡。

しかたなく乗り込んで、いちおう動かそうとしてみる私。

けれど体勢も最悪。頭から突っ込んでいて、まずはバックするしかないの。
周りには、ちらほらほんとの来客が車を停めて、時間になるのを待ってる状態。
ヘタに勢い余って、ぶつけちゃったら大変です。←やりそうでしょ?怖。。
何度トライしても、タイヤは むなしくカラ回りするばかり。。


ふう。。深~い溜め息。
今から神社に戻って「誰か代わりに…」って言いたいけど、
「おかえり♪」って言われそうな時間が経ってます。すでに。
でもなあ、なんとかするなら今なのよ。
きっと帰りには真っ暗なはずだもん、余計に脱出がキツくなるもん。


そうだ。ここは元・田んぼ。背の高い枯れ草がたくさん生えてます。
勝手に抜いちゃうけどごめんね、神社の用事だからバチあてないでね、
そう祈りながら雑草を引っこ抜き始める私。その手に怒りの力も こもるってもんよ。

何するかって? …タイヤのとこに「かませて」動かす気なのよっ(涙)。
あいにくダンボールも毛布もないんだから。
草を抜いては集め、集めては運び、それでもむなしくカラ回り…。それをリピート。



そんな私の哀れな姿を見たのか、「時間待ちの見物客さん」が動いてくれたの。
みなさん寒いのに、車から次々に降りてきてくださって、
「手伝いましょうか?」「みんなで押しますよ、さあ乗って

女性1人、男性3人。後光が差して見えました。
その瞬間、私にだけは からっ風が止まった気がします。

みなさん!、ありがとうございますっ、私も「押す組」に入れてください。
「それじゃあダメでしょ、さあ乗って

くわんくわん、ぶるぶるんっ。
そうなの。ハマったタイヤは泥を巻き込んで回転するので、泥ハネが飛び散るの。
あったかい親切な方々に、私は「泥ハネ」というアダをまき散らすことになるの。
申し訳なくて、あんまりアクセルを踏み込めません。

「いいから!もう少しだから!気にしないでアクセル踏んで!」…



もうね、泣けました。
白っぽいフリース着てた男性なんて、目立つほどに泥が飛んじゃって…。
みなさん、足元も汚れちゃって、目の中にも泥が入っちゃったみたいで…。
ごめんなさい。


私、本当に感謝してます。

あのね、主人にも あまり怒りませんでした。
甘い?(笑) だってだって、
怒りまくったら、せっかくのご好意と優しいお気持ちが邪気で汚れちゃいそうで。


おかげさまで無事に脱出して用事を済ませられました。
あのあと、
なんとか御礼がしたくて境内じゅうを探したけど、あの優しい方々とは会えなかった。
あの駐車場にも行ってみたけれども、みなさんの車はすでになく。


いまどき、泥にハマるなんてこと滅多にありません。
時間的にも窮地でしたし、とってもとっても助かりました。

もしも、あの時の方々ご本人、もしくはそんな話をきいたという方がいらしたら、
とっても感謝していること、ろくに御礼もできなくて申し訳なく思っていること、
伝わりますように。


あの一連のイベントで多くの想いを いだきましたが、
このありがたい出来事も、私や家族の胸に深く残っています。
福の神はいる。複数いる。身近にいる。   ほんと、そう思いました。

鬼(主人よっ)のおかげで福の神に会えた…そんな流れもチラッと頭をかすめますが、
それでは お人よしもいいとこですよ私。 やめておきます。


改めて、ありがとうございました。 
 
 



当日だけでは済まない、1年をかけての大掛かりなイベント。
大雨の前日も朝から夜まで準備だったし、お仲間との連帯感も深まったし、
主人のポジションも大変だったと思うし、
娘も貴重な経験をさせていただけたし頑張ったし喜んでいたし、
いろんな意味で(笑)、2009年の節分は 思い出深いものになりそうです。
 
 
左は、夜に編みこみおだんごヘアをほどいた娘。
巫女さんから はかせたろうさんになりました~。
090201 (2)    090201 (3)
右は、「衣装」が欲しくて新調した私の和テイストな割ぽう着。賛否両論。
前日に濡れて洗濯せず、当日は着てないんですけどー(笑)。
 



コメント

  1. ぐるぐる | URL | -

    Re: この節分は忘れられない

    大変なご様子伝わりました。
    「かます」ものが無いときにはフロアマットを使います。(昔よく営業車でやりました。)
    日ごろの行いがいいと天も味方してくれます。それとも人徳?

  2. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● ぐるぐるさん

    >大変なご様子伝わりました。
    すみません、朝からがっつり長文読んでいただいて(笑)。

    > 「かます」ものが無いときにはフロアマットを…
    うっわーーー! 知らなかった(号泣)。あの時フロアマットあったのにっ! 主人じゃなくって、ぐるぐるさんに電話すれば良かったです。ううう。
    私、今度から、この恩人話を誰かにする際は必ずフロアマット話も追加して広めます。私みたいな人を出さないために!←鬼がいなけりゃ済む話。

    >日ごろの行いがいいと…
    ああ、自信ありません果てしなく。まずいよまずいよ、見られてるんですかね、ほんとに。
    人徳者は、あの方々ですよう。 私、同じ場面であそこまでできるかなあ、舗装されてたら押すけど、泥沼だったらどうだろう…。次からは、恩、どこかで返します>天。

  3. ぐるぐる | URL | -

    Re: この節分は忘れられない

    フロアマットは常に車内にありますから。(しかも4枚位=駆動輪前後分あります)
    ポイントは脱出後に「回収」を忘れない事です。
    それでもダメな時は素直にJAF呼ぶのが賢明です。

  4. くんくん♪ | URL | -

    Re: この節分は忘れられない

    みなさんの協力で脱出できて良かったですね!
    手伝ってくれた方にも ゆかさんの気持ち伝わってると思います♪

    フロアマット・・・覚えておきます!

  5. Home-Design | URL | -

    Re: この節分は忘れられない

    それはそれは忘れられない一日となりましたね。
    いやほんと、まだまだ世の中捨てたモンじゃないと。
    ありがたいよね、感謝だよね^^

    でも、やっぱり、ゆかさんの人徳。って思っちゃう。
    巡り巡ってくるものね、何もかも。また、ゆかさんも
    そういう場面に出会ったらお手伝いしちゃうものね。
    神様はちゃんと見てくれてるよね、良くも悪くも。
    (なんか、自分にも言い聞かせてたりする^^;)

    >巫女さんから はかせたろう
    わかるわかる(笑)妙にマットな感じになってたり。
    写真は後姿だけですが、きっとキレイな巫女さんだったのでしょう。

    和テイスト割烹着、渋いです☆

  6. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● ぐるぐるさん

    >フロアマットは常に車内に…
    確かに。ああいう場面では、なんとか脱出しなきゃ!が最優先で、汚れるのなんの言ってられないですもん。
    ただ、「回収」するのはキツイですね(笑)。脱出できたら安堵しちゃって、汚れたマットを車内に入れるのイヤだな~って思っちゃいそう(わがまま)。敷き用のブルーシートでも積んでおこうと思います。

    > それでもダメな時は素直にJAF…
    ですよね。とっさの時に「JAF」を思いつかないなんて、私けっこうパニックだったのかも。草なんてむしってる間に、呼べましたね(笑)。

  7. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● くんくん♪さん

    >みなさんの協力で…
    あ、「協力」っていう字、ちょうど力が4人分(笑)。ああ、またあの方達の顔が浮かびます。私ね、いつもギリギリのとこで運よく助かるんです。ほんとは、ギリギリかなり手前くらいで助かりたいんだけど…あっ、天に怒られそうな発言!、撤回撤回。

    >ゆかさんの気持ち伝わってると思います♪
    ほんとほんと? なら安堵できるんですけど。 
    脱出後、車から飛び出て「すみません」と「ありがとうございました」しか言ってないの。みなさん相当寒かったのか、「いいよいいよ」ってすぐ車に戻って行かれて。 直後、買い物に向かわないで、御礼のひとつも神社にとりに行くのが先だったんじゃないか、って思うのよね、それこそ後の祭だけど。ていうか御礼をするのは主人よね!、ああ、また怒りが(笑)。
    伝わってるといいな…、ほんとに。

    くんくん♪さんも、もしもの時はフロアマットですね♪

  8. ゆか | URL | a2H6GHBU

    ● Home-Designさん

    >まだまだ世の中捨てたモンじゃないと。
    そうなのそうなの♪ 世知辛かったり危険だったりの話が多いけども、いい人だって沢山いるんだよなって感じたし、「良かったね」って言ってくれる いい人も沢山いるんだなって。

    >でも、やっぱり、ゆかさんの人徳。って思っちゃう。
    うきゃ。私が調子に乗りやすい「木のぼりブタ」なの御存知でしょ?(笑)、思うに「寒空の草むしり」が転機だったのかもしれない。やってみるもんだわ(違?)。

    >巡り巡ってくるものね、何もかも。
    そうよねえ。ほんと、実感するときある! 悪いこと言ったりすると首を寝違えるとかさ、ミミズに……自粛しよう、そうしよう。
    「だれだれ」って名前のついた神仏を崇拝してなくても、なんとなくどこかに「神さま」は居て、結構ちゃんと見られてる。それがストッパーにもなるというか、横道にそれないでいられるっていうか、「芯」にもなるみたい。

    疲れきった「はかせたろう」さんは、やっとこさ入浴してすぐ寝ちゃって、翌日もまた寝ぐせ爆発頭だったりね(笑)。
    >和テイスト割烹着、渋いです☆
    わお(嬉)。お仲間には好評だったけど(おせじ?)、夢子には(-_-;)こんな顔されました。渋すぎたのね、「おばあちゃんみたい」って。やだわ子供ってストレートパンチで。

コメントの投稿

 コメントありがと(=゚ω゚)ノ 
  ▼送信ボタンを押すと、確認画面に切り替わります


最新エントリー