FC2ブログ

終わり そして幕開け

2010年01月01日 15:15

区切り、って好き♪  邪念の多い私でも、リセット気分を味わえるから。
丑年の最終日は、「懸念事項」を片付けてスッキリ新鮮な気分で新年に移りたい!

まず、夢子や主人に対して、「思うこと」を言わせていただきました(笑)。
溜まったまま持ち越したくなかった色々。 すべてが解決したわけじゃないけども。

そして家族が紅白とガキつかを交互に視ている頃、私は腕まくりしてキッチンに。
いえいえ、おせちではなく、、最後のお掃除です。
コンロやシンクや排水溝をピッカピカにする作業は、無の境地。
いい汗かいて、「あー、やりきった♪」という爽快感。 はてしなく自己満足。



そして0時前、冷え込む道をトコトコ歩く私たち。
いつもなら寝静まって真っ暗な道筋の家々に、煌々とついている灯りが大晦日っぽい。
どこかで打ち上げ花火が数発あがって、遠くから暴走車とパトカーの音(笑)。
準備のいい夢子から、「はい、ママの分」とホッカイロを手渡され、手袋をはずす私。
持参した懐中電灯がいらないほど月光が明るく足元を照らし続けてくれて、
見上げた夜空には去年よりもたくさんの星たちがキラキラしてました。
091231(1.jpg

いつも二年参りする神社でなく、別場所に向かったのは夢子の意向。
列に並んで、除夜の鐘を突いてきました。 夢子と私、二人でひと突き。
091231(2.jpg

冷気を伝わって体の芯まで震わせるような荘厳な低音が、尾を引いて、ひととき響き渡って、
「清らかになった気がするー♪」と言ったら、近くのおじさんに笑われてしまった。
外見と合わない↑セリフでした?

薄味の甘酒を夢子の分も飲み干して体をあたため、あたりを見渡して雰囲気に浸り、
夢子は、新年早々会いたかった人に会えて上機嫌(そのために行ったようなもの)でした。


帰り道、「初笑い、意識しないうちにいっぱいしちゃったね~」という夢子。
お♪ そういえばそうね、新しい年が笑いから始まれて良かったーー。
(できれば初夢は、富士と鷹と茄子と宝船まとめて無意識にみられるといいな♪ ←初欲)





やってきました、2010年

元日は、朝から気持ちよく晴れましたねー。

100101(1.jpg

大好きなお雑煮なのに、おモチ2個で我慢したのはデザートのためです。
100101(3.jpg

おわんの蓋についた水滴を見つけて、私と夢子はおんなじことしてました。。
100101(2.jpg
お箸で字を書くなんて、行儀わるっ(笑)。




ミレニアムどうたら言ってたのが もう10年前だってことに、感慨を覚えます。
この10年で得たもの、なくしたもの、変わったもの、起こった出来事、
すべてが必然だったなんて達観はできないけれど、10年分の血肉は確実に増えたはず。 
今年は、脂肪も含めて要らないものは捨て去って身軽になっておきたい所存です、
次の10年に向けて。


Welcome寅年。 
P1280756-.jpg
「そんなの撮るの? どうするの?」と訊かれたのですが、このロープがトラに見えたのよ。。
さすがに年賀状に使うのは自制しましたケド(笑)。


みなさまも我が家も、笑福の多い1年でありますように♪
今後ともよろしく御願いいたします。 良い冬休みを!


スポンサーサイト



ぶっきらBOYシャイGIRL

2010年01月04日 21:25

去年のバレンタインデーに、A君にチョコを渡した夢子。
見事玉砕!の運びで、触れられない話題だったのに、雲行きが変わってまいりまして、
どうやら両想いだったらしいのです。


[ぶっきらBOYシャイGIRL]の続きを読む

どう見ても浅間山?

2010年01月07日 23:59

群馬と長野の県境に悠々とたたずむ浅間山。

100107 浅間

すっかり雪に覆われて、「ミニ富士みたい」と言う人も多い。
ものすごく晴れ渡った日には群馬からも本物の富士山のてっぺんが見えると言われてますが、
見たことない。 いつか見られるかしら。


わが家はいちおう関東平野にあって厳寒地ではないので、このまだ1度も雪は降らず。
例年ならスキー三昧の夢子も、このはまだ1度も。

「スキーしたいんじゃないの?」と夢子に訊くと、
「それどころじゃない」という返事。

お正月休み中、体をなまらせていた夢子は、
部活が始まった途端に全身の筋肉痛と戦っているのです。そりゃもう痛いらしく。
フェイタスとかいう湿布剤が飛ぶようになくなっていきます。 筋肉って無情なまでにリアルね。


静かな夕暮れ。   3学期が始まりました。

100107 浅間 (1)


夢子の担任は、ちょっと熱血でユニークなことをおっしゃる若い先生なのですが、
1学期が始まる時には「君たちは小学校7年生です」、
そして3学期の始業では「中2のゼロ学期だと思ってください」と挨拶されたらしい。

ゼロ学期って♪ 私は大ウケだったのに、
夢子は「じゃあ2学期しか中1じゃなかったってこと? なんか複雑~」とブツブツ。

まあね、でも、そのくらいのイメージでっていう、イメージの話じゃない?
浅間山だって、霊峰富士に見えなくもないでしょう?


…夢子の機嫌は、よけいに悪くなりました。。
思春期に まやかしは要らないのね。   だったらリアルを励むがいいわ。


来年ね、人日の節句

2010年01月07日 23:59

夢子が通う塾の近くに、激安スーパーがあるんです。

売り場も狭く、扱い品目も少なく、装飾ゼロ。 そんな潔さが低価格に反映されてるのでしょう。 
回転率がすっごく早いため新鮮だし、好感もてるので時々利用します。

遅い時間に行くと、いちごコーナーに3パックしか残ってなかったり売り切れだったり、
イカの塩辛もバイヤーの好みなのか2種類しかないけど私の好みとは合ってるから無問題で、
豆板醤や芝麻醤やバジルは見かけるのにローリエやパプリカはなくて、
ハナから見切ってるのかイーストやお菓子作りの材料は常に置かない方針らしく、
なんていうか、おもしろい品揃えのお店です。

柔軟剤も3種類くらいしか並んでないのですが、なぜかダウニー(大)は置かれていて、
でもダウニー小中サイズや違う香りのはなく、あくまで「AprilFreshの2リットル」、1種のみ!
界隈では598円で売られているのに、498円で買える安値の穴場でもあるの。
その1種だけ特別ルートでもあるんだろうか。

ね? 不思議でしょ?(笑)
しかし、お店の紹介をしたかったわけではないのです。



どうしても1月7日に用立てたかった「春七草」まで置いてないなんて!
1年でその日1日しか需要がない野草だとしても、そこまで潔く切り捨てるなんて!
ほどがあるよ、ほどが!



新鮮さを期待して行ったのに裏切られた私は、すぐさま他のスーパーに急ごうとしました。
すると一緒にいた夢子が、言うんです。
「七草が欲しいのはママだけでしょ。夢子はいらないよ。ココで買いもの済ませようよ!」

七草粥を好まないからって、なにその毅然とした命令口調。

「七草が欲しいのはママだけ」、、核心をつくわね。。
まるで私の、わがままみたいじゃない。。

「じゃあ、なに食べるのよ…」 チカラなく言う私に、「麻婆豆腐♪」と元気のいい答え。

あ、そう。。
そういえば、豚ひき肉は 410gで320円。お豆腐も激安だったわ。。
豆板醤も置いてあるのよね、七草を置かないで中華調味料は充実してるのよね、なんなのよ!
どう考えたって、芝麻醤や紹興酒より七草のほうがメジャーでしょうに!

……ええ、無駄な抵抗は やめました。。



七草のない『人日の節句』。  私は涙ですが、夢子は満足げです。

私のパソコンでさえ、「じんじつ」と打っても変換すらしてくれないの。
辞書登録? 意地でもしないわ。
いつからこんなにマイナーになっちゃったのよ、尽日…うわ誤変換、、だから人日!


仕方ないので、焼きネギを刻んでご飯に混ぜて、なんちゃって七草風ごはんに。
「らしい」ことと言えば、夢子が初ツメ切りしたくらいでしょうか。
あ、あと おしるこ食べました。←人日とは無関係。


100107 wakana

今年初の節句なのに、風流さもゼロだったわ…
来年は、ひとりで買い物に行こうと思います。もっと大きなスーパーへ。


世相と武道の荒稽古

2010年01月09日 23:59

budo.jpg


剣道の夜稽古で、
中学生が、有段者の大人の男性に対面稽古をつけてもらうとき、
容赦なく攻めこまれることがあります。 男子女子ともに。

けなげに防戦一方にしていても、激しくメンやコテを連打され、
勢いに押されて尻餅をついたり横倒しになったり、吹っ飛んで壁で背中を強打したり。
それでも攻撃の手はゆるまず、
起き上がろうとする頭にメンが入り、ツキを出され、また尻餅。
それを何度も繰り返し、なんとか起き上がるスキを見つけて、体勢を戻す。


[世相と武道の荒稽古]の続きを読む

白タイ焼きデビュー

2010年01月11日 23:59

あんこに目がない私は、当然タイ焼きも大好き。
テレビでしか見なかった白いタイ焼きが売られていたので、迷いなく買ったのです。

夢子の分はクリーム。
楽しみに楽しみに、おやつの時間を待ちました。

100111 (5)


…私たちには、合わなかったようです。
普通の、いつものにすれば良かったわ。。楽しみにしてた分、おなかが納得しませんでした。



余談ですが、この地区、ハロウィンは飛ばしてクリスマスグッズが売られます。
お正月を過ぎたら、一気に ひな人形たちが並び始めました。
小正月グッズを充実させてくれとは言わない。 けれどせめて節分はハズさないで。。
豆だけは売ってくれるけども。


寅年・初市・福だるま

2010年01月11日 23:59

今年も無事に買えました。 初市だるま。

100111 (4)

初めて、自分のダルマさんがほしいと言い出した夢子。初市で初買いね。
色の意味も知らずに、
「ピンクの! 濃いピンクじゃなくって、キレイな薄いピンクのやつ♪」
それを耳にした売り手のオジさんが大勉強してくれました。
隣のテントで買った私の白だるまと、ほぼ同じお値段。

サッカーボール大の初だるまを、両手で大切に抱えて歩く夢子。
ほんとはミニミニサイズでよかったらしいのですが、オジさんのご好意のおかげです。

私は例年どおり、運の良さげな明るそうなオジさんから買いました。
「トラ年だから黄色も売れてるよ」と言われたので、白いだるまに。
だって、トラといったら「西の白虎」でしょ?(笑)


酉の日なので、目入れも完了。
夢子だるまは、どこに置いてもこっちを見ているような気がするの。片目なのに。
怖いので、二人して置き場に悩みました。



七夕や夏祭りより沢山の露天が並んで、人の出もそこそこ。

100111 (1)100111 (2)
ピンボケは、わざとよ(笑)。


大きな達磨を買っている人を見たら、なんとなく嬉しくなりました。
祈・景気回復!


来年は、本来の真っ赤な達磨にしようかな。


染まるのは空と水面と

2010年01月13日 23:59

夕暮れ時、市街地の小沼。

100111.jpg

この近くを車でしょっちゅう通るのに、去年はじめて ここに沼があるって知りました。
この地区に住んで、もう10年以上。 
抜け道や近道もかなり覚えてきたはずなのに、まだ知らない場所がたくさんある。


年を重ねて色々分かったつもりでも、まだまだ知らないことだらけ。
謙虚であれ。サビつくな。 って事かもね(笑)。



寒波といってもまだ序の口。 そのうち、もう一段グッと寒くなるんでしょうね。
みなさまもご自愛なさってね。


上空は地球色

2010年01月26日 23:59

100126s.jpg


「雲ひとつない」って、滅多にないですよね。

今日はほんとに、ひとっつも雲のないだけのを見ました。
いつもは見えない山影まで遠くに横たわっていて、関東平野はずっとずっと続いていて。 
抜け感サイコー♪
ハッピーになれる事だって日々たくさんあるんですよね、見逃さなければ。


塀にも引力にも負ケズ

2010年01月26日 23:59

聞き耳01

重いよう、痛いよう。

むかし話「聞き耳頭巾」に確かクスのが出てきます。 
根っこが、新しい蔵の下敷きになって苦しむの。 それを思い出しちゃった。

[塀にも引力にも負ケズ]の続きを読む

五・七・五・Ⅶ・7の歌

2010年01月28日 23:59

娘の夢子が色恋にめざめ始めた2年くらい前に、
小倉百人一首のかるた箱を、なにげなく、そのへんに置いておきました。
「ぐりぐらカルタ」は卒業ね、ようこそオトナの扉へ。


そのうち、「百人一首、少し覚えたよ♪」って、夢子が言います。
わー♪、どんな?どんな?

「はなのいろは~」
おおー、小町じゃないの、のっけから。 女の子は、この歌すきよねー♪

「うつりにけりなー、いたづらに、 ……いたづらに、えーっと、いたづらに」
んん?

「思い出した!  まだふみもみず~、あまのかぐやまぁ♪」
なんとっ!


転調2回。 すみません、未熟な子で。。

花の色は 移りにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせし間に  (小野小町
※大江山 いくのの道の 遠ければ まだふみもみず 天の橋立  (小式部内侍
※春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山  (持統天皇   




そして時は過ぎ、この3学期始め、夢子は学校で百人一首の授業にさしかかりました。
「こんなに覚えられると思う?」なんて言うの(呆)。
初めて接するかのような言い草じゃない?


百首ぜんぶ丸暗記できる子は、そのように。
そうでない子は、ちゃんと意味を知って情景を浮かべてうっとりしないと頭に入らないと思ふ。

だからとて~ 語呂合わせでは 覚えるな やまとごころが だいなしだから!>夢子。
上下の句のアタマ、「月見は我が身」みたいなのは邪道よ。
月見れば 千々に物こそ 悲しけれ わが身ひとつの 秋にはあらねど  (大江千里
語呂合わせは最終手段。 カルタ名人より理解度名人のほうが。



ていうか、和歌の世界を面白いと感じれば、自然とハマれるのにね。

意味を知ると、昔の都人の女々しさ・愚痴っぽさに親近感が持てます(笑)。
白黒つけない曖昧さも風流、妬みや思慕も風雅なのだわ、とか。
だいいち何百年も昔から現代まで、人間の内面って変わらないじゃん、って思える。
こんなに時代が進化して高度な機械に囲まれても、男女の機微や花鳥風月への想いは同じ。
オトナになると好きな一首も変わってきたりね。

軽くなぞるだけでは、血肉にならない気がします。=もったいない。

「掘り下げよう、百人一首♪」って先生が、昔いました。今のガッコでは難しいのかしら。
しかたない、親が付き合いましょう。ほとんど忘れてるけど。
  さ、夢子、好きな一首は何?
  詠み人はこういう人で、こういう時につくった歌で、こういう意味で。
  ね?、ものがなしい情感、いとをかしな情景、 ……聞いてる?

これを、100回分。。
ああ、なんて遠いの。 道のりは果てしなく長いわ、遠回り過ぎる(涙)、夢子には。



そんなこんなしている間ずっと、トイレの棚に読み札100枚置いてました。
1001110 百歌
廁(かわや)だなんて風流さに欠けて心苦しいけど、何もやらないよりは苦肉でも、やる。



その甲斐あって(と言いたい!)、少しは覚えた夢子、
学校カルタ大会での賞状を持ち帰ってきました。 記念のために、添付。
1001128百歌00
風雅なオリジナル賞状を作ってくださった心意気に、感謝です。
親じゃない他の大人に評価されるってのは、子供は存外に嬉しいものなんですね。
これを機に、夢子は百人一首に興味が出てきたらしいもん。

エンジンかかるのが遅い…なんて言わずに(笑)、興味のある今がチャンス。
今まで夢子が見向きもしなかった本を、また本棚から引っ張り出してみました。
1001128百歌01
「へー、こんなのあったんだー♪」
…あったわよっ、あったでしょ! 初めて接するかのように言わないで。



ただ、ショートカットを狙う方法もあるのよね。 これこれ。
ds shigure
ゲームだし語呂合わせだし、と躊躇したけど、「ものは試し」で購入しちゃった。
授業もカルタ大会も済んだあと、ではあるけれども、遅いってことは、多分、、ない。

……さすがゲーム。 私までハマれる。
夢子の2代目DS機、昼夜、絶賛大活躍中です。
1001128百歌ds
語呂合わせについてる独特の絵ヅラが頭に残って意外と覚えられるの。。邪道、ばんざい。。




母と子で、こういった試行錯誤をしつつ本気でカルタ対決したところ、
今まで10対0で私の圧勝だったのに、6対4まで押し込まれるようになりました。
「キャリアがちがうのに納得いかない、もう1回!」って、つい言いたくなります。
勝負ごとって熱くなるわ。




いつか、こういうカルタが欲しいなー。くずし字で書かれたヤツ。
百首02-  百首01-
読めなくても良いの、雰囲気だから♪

こちらは、貝合わせの百人一首。こんなの入手したら「家宝」にしちゃう(笑)。
百首03-
ちがう貝を持ってるのに、百個の壮観さに、つい。



物欲って尽きないわ。。
勉強欲は、長時間もたないのに。  ええ、そろそろ夢子が「飽きる」頃なんです。


寅年1月の夕暮れ

2010年01月30日 23:59

少しずつ、日が沈むのが遅くなりましたね♪

2010年、最初の1月。
日の入り時間は、1日が16:38、31日は17:07。 約30分も昼間がのびた。

1月に撮りためた、冬の夕暮れ。

1001sunset (1)



1001sunset (2)



1001sunset (9)



1001sunset (3)



1001sunset (7)



1001sunset (6)



1001sunset (5)



1001sunset (8)



1001sunset (10)



冬は寒いけれど空気が凛として景色がキレイ。 「ぬくもり」のチカラも実感できるしね♪
でもやっぱり春が恋しいです(笑)。


梅いち輪の暖かさ

2010年01月31日 23:59

数日前から、通るたびに気になっていた某公園の白梅。
ママ友と待ち合わせするのに、この場所を指定して早めに着いて、いそいそと。

清楚な南高梅。 思ってた以上に、たくさんひらいてました。ほのかな香りも漂わせて。


100131梅(1)




たった1本の雌しべを守るように、たくさんの雄しべ。
まるで逆ハーレムよね(羨)、夢子には言えないけど。

…あ、いえ、とんでもない。こんなに「清楚」きわまりない姿なのに、失言でした。

100131梅 (7)



100131梅 (6)




歳寒三友(さいかんさんゆう)と言えば、 松・竹・梅。
清楚さを競う三清(さんせい)は、 梅・竹・水仙。
の中の、四君子(しくんし)は、 梅・菊・蘭・竹。
古くは桜よりも梅だったのね、愛でられていたのね、と思わせる古き良き言葉たち。

100131梅 (10)




菅原道真公や前田利家の家紋もそうですが、梅といったら、びらは5枚。
100131梅 (15)
100131梅 (17)
夢子が見つけた、6枚バージョン。突然変異なのかな、家の梅もごくたまに6枚のがある。
四葉のクローバーじゃないけど、見つけたらラッキー♪ってことにしています(笑)。




隣には、可憐な黄色の衣装の、ロウバイ。 こちらも梅の仲間よね。

100131梅 (23)




ちぢこまって堅そうだった々が、少しずつ差し色を増やして柔らかみを帯びてくるのも、
の気配」のひとつですよね。
まだ、ひと寒波きそうですが、私のウキウキ度もあがってまいりました。




最新エントリー