FC2ブログ

一歩を、一歩ずつ

2009年02月02日 23:59

同じ趣味で意気投合してから、一緒に旅行なんかにも出かけてた友人が、
急逝しました。
私より年下なのに人間できてて、大らかで優しくて快活によく笑う人でした。

もう会えないっていうのが一番キツくて、いつまでもキツくて、
そりゃあ元気もなくなるし、いろんな事を考えてしまう。

体調万全でないとしても毎日こうして過ごせている自分との対比も。
自分で持っている心の一歩、
立ち止まるのも踏み出すのも歩くのも走るのも、生きてるからこそ できることで。





大切な人、かけがえない存在を亡くして、そのたびに陥る深い喪失感。
時間が沈静化してくれるというけど、時のチカラでも癒えない悲しみもある。
あの人の分まで…って言葉が逆に哀しみに変わるほど、遺族の傷が深いこともある。

自分には無関係かのように普段考えることも避けるし、タブーな気配すらあるけど、
死は誰にでも自分にも必ず訪れるんだってこと、時々突きつけられます。

多くの人が抱えている気持ち、でも大人だから口にはしないんだろうと思います。
なのでコメント欄もあえて閉じますね。
 

スポンサーサイト



いらっしゃい、6号機

2009年02月03日 23:06

ける=新しい季節が来るよ」という日に、新しい相棒も やってきた。

真っ白い光沢がキレイな、ノートパソコン(笑)。
最近、家電とか「白」に目が行くのよね余談だけど。

思えば、叔父にもらった大きくて重い旧式マシンの1号機から始まって、
思い入れある薄型2号機、弟にもらったカスタマイズ3号機、
今回不調となった4号機、それぞれ大変よく働いてくれました。


以前から「メカにも心はあるんだ」と言いはる私ですが、
なのに、どうもコキ使い過ぎますね。反省してます。


090203-v.jpg

ウチへようこそ…なのに、マシンが「ようこそ」って言ってくれる。いつも不思議。

今夜は、セットアップと最低限のこと(画像処理+ブログ更新)だけして、
早めにNew相棒を休ませようと思います。
ウチに来たばかりで、まだ慣れないでしょうし。←実は私が、おっかなびっくり。
 

09.節分まめまき恵方巻

2009年02月03日 23:22

「福は~ウチ、鬼は~ソト」、しましたか?
こちら、去年は雪が降ったけれど、今年の節分はあったか日和でした

090203s 


神社からいただいた由緒正しい(?)福豆。
090203s  (1)


相変わらず使いまわしている「お飾り」には(笑)、ミニ鬼面と御札をプラス。
090203s  (2)
さすがに今回で片付けて、ひな節句には別物を用意しますよ、ええ。
鬼は外って書かなかったのは、あえてです。だって自分も出されちゃ…。



そして、夜は恵方巻き。
いただきものです(笑)。実家にとりに行けなかったので助かりました。←作れよ…
090203s  (3)
こちらでは、太巻きとか田舎巻きとか言うけどね。

ちゃんと方位磁石で東北東を調べてから、
律儀に黙って もぐもぐする娘。
090203s  (4)
何をお願いしたのかな。 


私はね、心身ともに健康でありたい。
中くらいの福神が居てくれるなら、ちっちゃな鬼も居ていいよ。
 
 

09.乙女椿が咲く立春

2009年02月04日 21:22

立春って、始まりの意味もあるそうな。
新年元日で切り替えられなかった人は、今日からスタートしても良いかもね(笑)。
(使える口実は使っちゃえ精神…)


今日も晴天。
090203t.jpg

庭の椿の、最初に咲いた一輪。

090203t (2)


春の木、って書く、椿。 

ウチの薄桃色の乙女椿は、毎年ほんとに立春の前後に開花する。
…赤い寒椿みたいのは、もうしばらく前から咲いてるけど、それはスルーで(笑)。


090203t (6)

1輪だけが花ひらいてた。 1輪だけでも立春に間に合わせようと、
ほかのツボミたちが我慢してチカラをおくったんだろうか。←乙女すぎ?(笑)


 
あ。 今日はね、「おはぎ」もらっちゃった♪
090204o.jpg
節分に おはぎ食べたって人がいて、ちょうど うらやましかったのー(笑)。
 

どう森・まち森・てんこ盛り

2009年02月05日 17:51

「あっ、土曜だ!、ライブ聴きに行かなくちゃー♪」
「2階を増築しちゃったからローンが大変。ちょっと払ってくるね~」

そんなフレーズが、小6の娘から出てきます。。


[どう森・まち森・てんこ盛り]の続きを読む

某オフ会へのお詫び

2009年02月06日 16:50

ごめんなさい。
メールBOXしばらく開いてなくて、新PCをいじってる際に気がつきました。
開催当日でした。。

幹事嬢に、主役のLさんと皆さんへのお詫びの旨、携帯メールしましたが、
よくよく考えたら幹事嬢は欠席。なのに伝言頼んでしまった。
重ね重ねの不徳、ごめんなさい。

新PCでもGが重いため、取り急ぎ こちらにて。
 

1年生になった~ら♪

2009年02月06日 16:51

あと2ヵ月後、娘は地元中学のピカピカ新1年生

秋に採寸して注文した新しい制服が出来あがったと知らせがきたのは、1月半ば。
「いつ取りに行くの~?」、わくわくを抑えきれない娘。
まあ、待て。 今すぐは無理よ、まずは銀行いかないと(笑)。
「じゃあ、いつ?」
「んーー、明日でもいいけど、ちょっと待って…」

私が調べたのは大安かどうか(笑)。
取りに行くくらい、そんなの気にしなくてもよさそうだけど、なんとなく。

「いい日に取りに行きたいなら数日後、すぐ取りに行きたいなら明日」
どっちが良いのか娘にきいたら、迷わず大安を選びました。
気持ち、の問題だけどね、気持ちって大事だもんね。



界隈で嬉しい知らせが2つあったら出そうと思ってた記事です。
頑張って頑張ってきた甲斐あって、見事に志望校突破。おめでとう

090206u.jpg


さらっと言うと(笑)、ウチは中学受験しませんでした。

どこに進学するか、その環境選びは大切だって今でも痛切に痛切に思う。
でも、私立中自体が片手の数しかなくて遠いような不自由な地方ゆえ、
実際にシミュレーションもして考えに考えた結果、地元中学に決めました。

そこで何を積み重ねていくか、って事のみ視点を置いていこうと思う。
漫然と地元中学に進むんじゃなくて、そこで気を入れて頑張れと。
受験的には3年後がイチ正念場だけど、歩みはもう始まってるのよね今すでに。


これからの思春期3年間、人として女性として学生として、
娘がたくさん笑顔になれて、成長できるような壁がいっぱいありますように。
でも、悪魔の壁はありませんように(笑)。

入学式には、西も東も、イイ感じで桜吹雪が舞い踊ってますように♪


おせじにも「かわいい」とは言えない制服。昭和後期の匂いがします。
イケてないとか言いながらも、嬉しそうに恥ずかしそうに袖を通す娘は、
あと4センチで私の身長に追いつきます。  
…大きくなったねえ(笑)。
 

ストロベリーガールズトーク

2009年02月07日 17:58

風邪ひいてない? ビタミンC、とってますか?(笑)

天然甘味っていったらフルーツですよね♪ ←強引。
ウチでは冬場も欠かせない。 超小粒SSミカン、赤玉リンゴ、たま~に苺ね。
このあたりで買える苺は、だいたい「栃おとめ」。たま~に贅沢して「あまおう」ね。


090205s.jpg

私は、何もかけずにそのまま(食べられるくらい甘いのを)食べるのが好きです。
コンデンスミルク、かけたい派ですか?


こないだのより甘いねー♪、と盛り上がる私と娘。
栃おとめのアタリは、あまおうより甘いのね。ハズレは酸っぱいけど(笑)。

食べながら、「果物ってカロリー表示ないよね?」と娘が心配してくれる。
「そうね、私が持ってるカロリーBOOKには書いてあると思うけどね」。
「それ見なきゃ意味ないよね?」って娘が言い、
「あんなの見たら何も食べられないよね~」って私が言う。娘は黙る。
※苺ひと粒15gは5kcal。9個食べても、お味噌汁1杯分くらい。平気平気(笑)。

苺は、へたのほうからカブりつくほうが甘く「感じる」って言いますよね?
いつも尖ってる先っぽからパクつく私に、娘は優しく注意してきます。
それが正解だとしても、私はどうしても先っぽから かじりたいのよっ。
ポッキーだって、先っぽから かじり始めて、
持ち手のクッキーだけのとこは、こう、なんていうか、キレイに残るものでしょ?…
※忘年会の時も、↑ ミニプリッツを並べていたら周りから白い目で見られました。


のどかでたわいない世間話が弾むのも、まったりおやつタイムだからですね♪
しゃあしゃあと「ガールズ」トークなんて書いて、ボコられるかもね(笑)。

 
そうそう。白いイチゴがあるそうですね、その名も清楚な「初恋の香り」。 
→ http://www.miyoshi-agri.co.jp/white_ichigo/index.html
品薄・入手困難、って聞くと、なおさら そそりません?(笑)  


追伸: がんばれ、群馬うまれの「やよいひめ」
 
 

自制心との闘いです!

2009年02月07日 23:59

巨大ネット書店アマぞン(笑)。

中身が分かっててゼッタイ買うと決めてる時とか、重宝ですよね。
2日ほどで、重いものも自宅に届けてくれるし。
 *パラパラめくって選びたいときは、リアルな本屋さんに行きますが。

090207a.jpg
 
 
[自制心との闘いです!]の続きを読む

この節分は忘れられない

2009年02月09日 00:01

すでに1週間 経ってしまいましたけれども(笑)、
娘の「巫女」修行、無事に終わりました

090201 (1)


[この節分は忘れられない]の続きを読む

09.如月の満月

2009年02月11日 23:59

2月9日、満月の夜。 ある意味 「願い」が叶いました。

090209m-.jpg

やっとやっと、月らしい写真が撮れたの♪



今まではずっと、こんな感じ。 まん丸な、「雰囲気」のみ(笑)。
090209m (1)

なぜ今回だけ ちゃんと写ってくれたのか、何が違ったのか、正直よく分かんない。
強いて言うなら、気合?執念?(笑)
冷え込んで鳥肌が立つ夜、ベランダで凍えた甲斐がありました。
でもほんと、理由が分かんなくて次回にいかせないのが、ちょっとね。



あったかい部屋にいて窓ガラス越しにレンズを向けると、
090209m (2)
だんご三兄弟みたいな写真が撮れる。反射効果?
3つのうち、どれが本物の月でしょう?(笑)
 
 

黄なこ黒みつ風林火山

2009年02月12日 19:52

何の予定もない休日、主人は娘と2人デートです。
今の時期なら、朝はやく家を出て、がっつり半日スキー三昧。

長野で滑ると聞くと、主人に お願いするの。
お手間とらせて申し訳ないけど(笑)、
帰りに関越道、Σ( ̄□ ̄;)!! ちがうちがう、上信越道・横川SAに立ち寄って、
信州みやげ絶対ね、というミッション。

帰宅はいつも、おやつの時間。
信玄餅LOVE!
090212s.jpg

じんわり甘いキナコ&しっとり甘い黒蜜の、甘×甘のハーモニー(笑)。
ミニ餅の くにゅ~っていう感とあいまって、キナコ蜜モチの三つ巴は絶妙。
ほっとけば10包くらいべちゃえます私。 お好きな人も多いかと。


信玄餅って、トータルで芸が細かいの♪  ビバ、金精軒さん。

「信玄公」が描かれたパッケージ。
090212s (1)

ちょっとした戦国絵巻。それもそのはず、れっきとした「戦之図」(笑)。
090212s (21)  090212s (2)
山本勘助とか家臣、例の旗印も忘れてません。

お相手は、いま国営放送でも お見かけする上杉景虎?
090212s (3)
おーい、景勝さまはどうした?(笑)



今回は、8個入りバージョン。 奮発したね>主人。
090212s (5)
べ方「指南書」(笑)が書かれた小紙も入ってます。
3つ並んでるミニ餅の1つを抜いてから、黒蜜をかけよ、と。

たまにはその通りにべてみるか…と、やってみました。
090212s (6)

ついでに、いろんなべ方を模索しちゃう。

ほんとは お皿なんていらなくて、そのまま つついてほおばればよくて、
汚れないように風呂敷型の包みになってる親切設計。
090212s (7)

なんですが、プリンみたいにパカッとひっくり返して お皿に盛ると、
てっぺんに こんな仕掛けがあるの知ってる?(笑) 
090212s (8)

容器の底に垣間見える菱形の紋。こだわり見たり。
090212s (10)  090212s (9)  

これ↑って、これ↓よね?
090212s (11)



漆器なんかに盛ってみると、城内でいただくようなグレード感(笑)。
090212s (13)


うーん♪  どうやってべても、美味にございますう


「うつわ」でいただくと目でも美味しいしテンションも確かにあがりますけどね。
キレイ好きで知られる吉本の今田耕司さんが以前、
買ってきたお惣菜は必ず器にうつして食べるとテレビで言ってて、
きゃーえらい♪、でも一人でそんなに生活を楽しんじゃってると結婚できな……、
なんて、余計なお世話ですねそうですね。


閑話休題。 信玄餅ね。
ちなみにパッケージの紐も、なにげに兜に結ぶような色じゃない?
090212s (16)

そしてこれは、付属の菓子楊枝。木製。
090212s (15)

「ねえねえ、たぶんコレ、刀だよねー♪」と私が言うと、娘は、
「カタナだったら、ちゃちいねー♪、へえ~♪」って無邪気に言った。
  ※ちゃちい=お粗末・しょぼい…
おま…、たとえ「たけみつ」であってもな、武士には武士の…、はいはい自粛。

 
 
あっという間に なくなってゆく。
スタンダードにして、飽きさせない。
武将好きな方でなくても、是非(笑)。

 

09.バレンタイン前日

2009年02月13日 18:01

私に、学生時代の思い出があるくらいだから、
バレンタインって相当、良くも悪くも長~く根付いてますよね。

商売はアイディアや!、とばかりに消費者に繰り出されるVD商法。
本命だけのはずが、義理チョコ。同性にまで、友チョコ。知らず知らずに拡大路線。
今度は、逆チョコ? 
 ↓
「VDが土曜だもんな、(義理すら)もらえないかも。だったらこっちから先にあげちゃって、
直後でもHDでも問わないから お返しでチョコもらお」、ってそんなの乗るか!(笑)
けど、私は「部外者」なのでした、すみません(笑)。

そんないらんことを考えずに、あくまでピュアにとらえている小6女子が身近にいるの。
「おんなの子が がんばる日」、なんだって。
そ、そうよね、
私ったら汚れちゃってるわ。恥ずかしくて、とけちゃいたい。←湯せんで。


娘は、親友と一緒に「手作り本命チョコ」をつくる計画。
作って、そのあとはどうするんだ…と思いますが、ふとどきモノ(私)は黙っていましょう。
「ママから相手ママに渡してくれる?」ってチラリ言われましたけど、やだ。
玉砕するにしても涙するにしても(笑)、にんまりだとしても、自力がイチバン。

けれども、グッズだけは揃えてあげました。
090213v.jpg

あくまで「キッズ」。100均のものが中心です(笑)。大切なのはハートだし♪


がんばれ、全国の本気少女たち。


すっかりカヤのソト気分な私です、もう卒業させてもらえないかなあ、VD参加。
任意でしょ?強制なの?義理かあ。。いえ、お付き合いですね、はい。
 

今日の強風は、「春一番」だって(´∀`*)
 
 

09.バレンタイン当日

2009年02月14日 23:58

決戦は土曜日。

小6本気女子2人。
まずは板チョコを細かく刻んで…ってところから、もうキャアキャアわいわい。
090214v.jpg
ワケあって(笑)、自宅でなく事務所の2階。


湯せんするのにボウルを用意してった私も悪いけど(謝)、
チョコを溶かす際にお湯が入っちゃったらしく、トローリでなくボテボテな質感に。
そのとき私は不在だったので、Kちゃんが電話でママにSOSしたら、
「それは永遠にどうにもならないねー」って言われたらしい。永遠て(笑)。


なんとか リカバリーして、できあがった本命チョコ2人分

090214v (1)

予定ではトリュフつくる!とか言ってたけど、さくっとあきらめて方針変更ね。
友チョコ数人分も、カップにインしてトッピングという(笑)、簡単チョコ。
でも、「こんだけ苦労したんだから真心はこもってる!」って。


これらを、可愛いフィルム包装紙で軽くラッピング、可愛いリボンをゆるっと巻いて、
見た目は上々♪ 本命のは更に、可愛いミニ紙袋に大事に大事におさめます。

なにやら お手紙が入ってるのを見かけた私は、ひとことだけ。
「大きくなってテレビとかでバラされたとき、恥ずかしくないような文面?」って。
そしたら、「テレビとか出ないし!芸人じゃないし!」とハモられました。
やだわ、「たとえ」なのに。。


そして私は、初恋路線の運転手。 Aくんち→Bくんち→友チョコ配りです。

Aくんちは、おじいちゃんが出てきてAくんを呼んでくれたとか、
Bくんちでは、おばあちゃんとママが出迎えてくれ、しかし本人不在だったとか。
さっすがプチ田舎。三世代バレバレですね(笑)。

友達のC子ちゃんにいたっては、夜の渡しに備えて入浴中だったとか。すご。。
そして帰宅した夢子は、パパに渡す分がないことに気付き、
まだ渡してないD子ちゃん用の包みから1個とりだし、なにげなく渡してました。
トップシークレットね。。


その夜、興奮さめやらぬ夢子。今日の渡し場面をおさらいしちゃって、目がはあと。
去年はスルーしてたし、それ以前のVDではここまでの感動はなかった様子。

「ホワイトデー、どうなるかなあ♪」なんて言うのを聞いていて、
私もふと、思います。 そうね私なら、さくら関連がいいなー。わくわく。
今年はただの義理チョコでなく、このようなプレゼントにしたんだもの(笑)。
090214.jpg

見てのとおり「手作り」ではないけどね♪  本命だけよ、手づくるのは。。
去年はゴディバ。でもみんなゴディバ知らなくて価値半減でね(涙)。
(チロルin)ひなセットなら絶対キモチ伝わるよなって思って。


みなさまも、スイートなValentine’s Dayでしたか?(笑)
ちなみに主人は、一日じゅう不機嫌でした。

 

変わりゆく空もよう

2009年02月16日 23:58

とてもとても風が強いけど。

060216s.jpg

風のおかげで、Vサインみたいになってた朝の空。
今日もらえるエールは、ちょっと特別に じいんときます。


午後には、雲ひとつない冬の青空。
060216s (1)
 
変わってゆくのは…、空だけじゃないけどね。


そして僕は途方にくれる

2009年02月16日 23:59

良く言えば「独学」、悪く言えば「自己流」でパソコンに接してきた私。
たとえばエクセルでも、てんで分かってない部分と特化してる部分と(笑)、極端です。

WebサービスのメールBOXが、不調。 それを友人に説明する私。

「あのね、開く(ひらく)でしょ?なかなか開けなくって時間かかるんで待つでしょ?
 待ってる間つまんないから、軽く開けるソリティアとかしちゃって。」……

わかりにくいんだそうです(笑)。同感。


[そして僕は途方にくれる]の続きを読む

何事も、間(ま)は大事

2009年02月17日 23:52

冬と春は、仲良し。
やっと出会えたから名残り惜しくて、行きつ戻りつしながら、
つかのまの時期を一緒に過ごす。
もうすぐ、冬は去らなくてはならないから。


春のほうが元気な日。 庭の花も、今日は ひなたぼっこ。
090217g 



090217g  (4)



090217g  (2)


菜の花も開き始めました。
090217g  (6)
元気が出る色。


片隅には、こんなのも立てかけてある(笑)。
090217g  (7)
やがてイチゴの寝床になったり、花材としての出番を待ったり。



家づくりで「間取り」って言うのも、
(うまく)間を配するってことから発してる。場と場をつなぐ、間ね。
芸ゴトでも、他愛ないお喋りでも、人との関係でも、ひと呼吸の間が大切かも。

去り行く冬を、嫌がらないで過ごしたいなあ。←寒いからね、無理?(笑)
 

アイス珈琲の覚え書き

2009年02月18日 23:55

今日の一歩を忘れないために。

090218c.jpg

あとで、「いい節目だった」と言えますように…


 
お日柄は、今日は無視で(笑)。
 

負けても兜の緒を締めよ

2009年02月19日 00:08

競合される(選ばれる)側。 そんな仕事だと、たまに「カラ振り」ありますよね。
時間も使うし頭も足も使うけど、選ばれなかったら、ノー評価ノーギャラ。
     ※綿密に言えば、何らかの学びはあるとしてもね ↑。

でも世間って、そういうもの
落ちた以上、何か(価値とか力量とか縁とか)が、合わなかったんだろうし。
 

ただね、選ぶ側があまりにも……だと、人として(笑)、ムッとすることもある。
なんていうか、この人ひどいわ、やな感じ~って思ったり。
お客さまは神様かもしんないけど、神様なら人を見下さないんじゃない?って。


断られる場合、
①「悪いね、こういう理由で…」ときちんと説明してもらえると、次に活かせる。
②「今回は縁がなかった」ってだけ言われると、次回は あるんかいと思う(笑)。
③「……」=何の音沙汰もなく(逃げ)、自然消滅(諦め)を狙われるのはイチバン困る。

なので、「選ぶ側」に回ったとき、相手にも気持ちがあることを忘れちゃだめだと。

時間を使わせてる、手間かけてもらってる、
それが仕事だとしても、当然だというように振る舞うのは よろしくない。
まして、そこを選べないとしたら尚更きちんと対応して、〆る。(理想)



先日、ある人に、お断り入れなきゃならなかったの。
「うあー、気が重い、勇気いるわー、やだなー」って(笑)、確かに思った。
でもねー、そもそもサイを振ったのは私なのだし、前述のような想いもあって。

動いていただいてありがとうと、お断りしてすみませんと、その理由。
爽やかで仕事が出来そうな その人は、受注できなかったにも関わらず、
電話の切りぎわ、私に、「それより鼻水でてますね」って(笑)。
「ちゃんと休んでください。大丈夫です、この件は了解しましたから」って。
社交辞令でなく、本心な感じが伝わってきて。

「また何かの折には必ず…」。私の言葉も、社交辞令ではありません。


相手に断られても、対する誠意を ゆるめない姿勢。

私も、①②のような お断りがきても、そうしたいと再確認。
でも③なら、したくてもできなーい。それ以前に、こっちから縁きりたいわ~(笑)。
 
 

ちなみにウチの娘。
私が、「勝って兜の?…」って ことわざクイズを不意に振ったら、
しばらく考えて、のち、「ひとりずもう♪」って言った。
勝手なカブトムシが一人相撲(夏場所)。 そんなイメージが浮かんだらしい。

もうね、基本から やり直しです(涙)。 なんだろ、この虚無感。
 
090219k.jpg  090219k (1)
似てなくもないけどね。 カブト虫ってくらいだし。。
 
 

小さな雛ものがたり

2009年02月19日 21:43

節分が遠のき、VDが過ぎると、次は ひな祭の気配ですね(笑)。

090215 (16)


ミニ雛の箱を開けるのも、1年ぶり。
 
 
[小さな雛ものがたり]の続きを読む

今季2度目の雪の朝

2009年02月20日 11:12

090220s 8
結晶♪♪



天気予報、またまた大当たり。

090220s (7)
朝 起きたら、外は まっ白。 
けっこうな勢いで雪が降ってました。
090220s.jpg
家の中で暖房つけてても ガクガク震えちゃう。底冷えって、こういうことを言うのね。
今まで寒いなんて言ってた自分は甘かった。…このくらいで、そう言ってるのも甘い?


せっかく満開だった梅の花も、凍えて、痛々しい姿。。
090220s (1)

090220s (2)
かわいそう。雪が解けても、花びらは痛んじゃってるだろうな(涙)。


近所じゅう、雪雪雪。
090220s (4)

090220s (5)

090220s (6)


こんな朝ですもん、親としては、
「長靴、履いてくほうがいいよー」って言いますよね?
なのになのに、娘はイヤがる。

確かにもう小さめなんだけど、自分の短い長靴を「きついからイヤだ」と拒否。
私のブーツっぽい長靴を貸すと言ったら、「長いとゲタ箱に入らないから」と拒否。
「折っていいから。折ればいいじゃん。折れば入るでしょ!」と、たたみかけると、
「でも先生がなんて言うか…」だって。
「なんか言われたら、長靴の件は親がうけたまわるって、言え!」と(笑)。

どうしてあんなにイヤがるのか。
幼児な時は、晴れてても長靴を履きたがったのに。(しかもバナナで)

親の気持ちより、自分の意向なんだわ。
今朝は、私も譲らなかったけど。

でもね、帰ってきたら こう言うにちがいないの。
「やっぱ長靴いらなかったよ、誰も履いてきてなかったよー、んもーー」って。
だって この時間、雪もおさまって、少しずつ明るくなってるもん(笑)。

運動靴が びしょ濡れになって不快な思いをしたって放っとけばいいのよね(笑)。
過保護、反省ちゅうです。。 

 

今季2度目の雪の午後

2009年02月20日 17:11

今朝、 雪が積もってるし降ってるから、
いやがる夢子に、強引に長靴を履いていかせた。(遠い目…)

「やっぱ長靴いらなかったよ、誰も履いてきてなかったよー、んもーー」
夢子が帰ってきたら、きっとこう言うだろうって想像してたフレーズが、
一言一句 そのとおりだった。笑っていいのかなー(涙)。
しかも、「超ぬぎにくかった!」とも付け加えられた。
私なりに反省してたのに、、「超」が意地わるい言い方だった。

夢子の足元を守ってくれたのに、なんか…さんざんな言われようだね>長靴。


朝は、こんな暗さだったけど、
090220 s

午後には晴れてキレイな空に。
090220 s (1)
雪なんて、消えちゃった(笑)。


私の長靴なの。
(押し付けといてナンだけど)汚しちゃったんだから、キレイにして返してね>夢子。
誰かにモノを借りたら当然の配慮よ、学びだね、これも。
あと、そこまでイヤなら もっと戦え(笑)。負けといて文句ばっかりはよくないぞ。

そして私。 もう おせっかい焼きすぎるのやめようね。学んだよね。
長靴や毛糸のパンツ履かなくても、忘れ物しても、もう世話 焼かない。
そうよ、そろそろ子離れしてあげなくちゃ。

珍しい雪のおかげで二人は成長……な~んて、そんな大げさなことじゃないのよっ、
だけどさ、
そうでも思わないと正直、私、「ふんっ  (〃*`Д´)」って感じなんだもん(笑)。



目をつり上げて吠えてる犬みたいな雲。 お互い、落ち着こ。
090220 s (9)


太陽だって、いつもより「大きい」じゃん。大きく大きく、心を広く。
090220 s (10)


ほら、雲だって子離れしていくよ。(なかばヤケ気味)
090220 s (3)


090220 s (8)


090220 s (7)

綿菓子に見えてしょうがなかった(笑)。
甘いものでも補給しますか♪ そうしようそうしよう♪ 


 
ちなみに。 吠えてる犬。私には、こう見えたの。
090220 s (9-)
もう、これにしか見えないでしょっ♪

 

美味しいもの巡り便乗

2009年02月23日 23:59

2月22日(日)、午前9:30~10:00、
テレビ朝日で放送された「~にっぽん菜発見~そうだ、自然に帰ろう」という番組。
ホンジャマカの石塚英彦さんが、群馬の美味しいもの巡りをするというね。
日曜もお出かけしてたので、録画予約しておいたの(笑)。

最初は「焼きまんじゅう」。
おそらく原嶋屋さんだろうと思ったら、ビンゴ。ご主人はもうテレビ慣れしてますね。
あんこなしの定番、4つ串刺しを一気にパクついていた石塚さん。
「まいう」が本心なら(笑)、県外の人の味覚でもオイシイのかも!(希望の光)

次は「伊勢崎もんじゃ」。石塚さんが食べたのは「あまから」もんじゃ。
カレー粉が「から」で、イチゴシロップが「あま」(笑)。…悪いけど意外とイケるのよ。
でも私は「から」ベースで、ベビースターのトッピングが好きですが。

次は赤城山の南麓に位置する豚専門の牧場「とんとん広場」での、
農場レストランの名物「豚しゃぶ」。ストレスフリーで育成されてる「福豚」が有名。
群馬は、なにげに豚の産地なの。一概に「上州豚」って言うけど、銘柄は30種類ほど。
「上州牛」ってのもあるはずだけど、訪ねることはなかったもよう。

で、明治時代の近代化の象徴、富岡製糸場を ちょっとだけ訪ねたり。
世界遺産に登録されるか否か、群馬にとっては大きな「賭け」なの。

次に石塚さんが訪ねたのは名産シイタケの里。(私は、きのこの山派)
肉厚で傘がしっかりしてて旨味たっぷりのシイタケを和洋のメニューで食べちゃう。
締めには、そこのご家庭で作ったという群馬名物「おっきりこみ」うどん。
「まいう~」も連発されるというもの。
下仁田ネギやコンニャクも有名ですが、今回はスルーでした。

番組としての締めは、山から見下ろす景色が素晴らしい妙義山の露天風呂。
赤城山の中腹にも絶景の公共露天あるけどね。
ナレーションの最後が「意外と」群馬いいとこですね、的な。 失礼だわ(笑)。
それにしても石塚さんは真冬でもノースリーブで二の腕まるっと露出。恐るべし。






奇しくも放映同日。私と夢子も、ぐんま美味しいもの巡りしてました。

じゃじゃん。
090223 (1)
ひそそかちゃんに教えてもらったセキグチのイチゴ。噂どおり、「大きくて甘い」!
輪郭がはっきりしてて粒々も見事で、とっても美しい苺。うぶ毛までしっかりしてる。

こちらは、粒の大きなタイプ。すっごい立派。なんとLサイズの卵より大きい(笑)。
090223 (3)

大きいと味が薄くて大雑把なイメージあるけど、セキグチブランドは違った。
ただ甘いんじゃなくて、熟成されたような不思議な甘さ。
たくさん買ったからか(笑)、手作りジャムまでいただいちゃった♪、ラッキー♪

この可愛らしめのイチゴ柄、箱にも看板にも、店内の壁紙にも使われてました。
090223 (5)  090223 (4)
恐るべし、トータル戦略。美味しいだけじゃ、ないのね。
ありがと♪、ひそちゃん。家族も、配った知人も大感激だったよ。






ランチタイムには、最近食べてなかったインド料理のお店へ。
夢子が高学年になって、やっと多少の辛いものを食べられるようになったの。
とはいえ、私たち二人、辛いのダメ+猫舌ですが(笑)。

インド料理、太田市の「モティ」さんもイイけど、
前橋市なら「ニューデリー マムタージ」さん。
090223 (6)

系列店が幾つかあるけど、こちらは郊外で駐車場も店内も広くて、入りやすい。
インテリアがね、またいいの。アジアな装飾や調度品でしつらえられて、インド気分満点。
塀を彩る中東チックな絵も、本場の人の手描きなの。だって前回、現場を見たもん(笑)。
090223 (8)

混んでいたのでキャッシャー近くで待っている間、ガラス張りの厨房では、
本場インドのコックさんが ナンを回したりサーベルでチキンを焼いたりしてて、
目が合うと気さくに手を上げてくれたりニカッと笑ってくれるの。
夢子は「ここのコックさんたちは、いいひとねー♪」っていつも言う(笑)。
笑顔は万国共通ね。

何度か お邪魔してるけど、2階席は初めて♪
1階席よりコンパクトで、全体ちょっとだけチープな分、キッチュなアジア感覚(笑)。
090223 (10)  090223 (9)

1階のほうが色々あちこち凝っています。見入るのも楽しい。
せっかく「外食」するならば、こういう「雰囲気」も、家とは違ってほしいもの。
(昼間は陽光がちらちら差し込んで、夜は暗めのライトアップで大人のムード)

女2人なので食べ切れないとイヤだから、セットメニューをオーダー。
カレーは4種。スパイシーなタンドリーチキンやサフランライス、サラダ付き。
090223 (12)

焼きたてナンは、おかわり自由です。してないけど。
090223 (13)

辛党でない私達には、辛さを和らげてくれるラッシーは(笑)、必需。
デザート盛りのマンゴープリンは私が、マンゴーアイスは夢子が完食。
090223 (14)  090223 (15)

店員さんは若い女性ばかりで、全員それぞれ違うサリーを着てて可愛いの。
夢子は「ここでバイトしたい♪」そうです。 がんばってね。






そして、なにげなく横を通過したのは、こちら(笑)。
ほんとに近くに用があって通っただけなの、
いくら好きだからって、わざわざ訪ねたわけじゃ…。でも写真は撮っておいたの。
090223-.jpg  090223- (1)


さらに道中、私の前を こんな車が走ってたりして。
090223- (2)
見にくいでしょうけど、ドナドナ黒豚ぎゅうぎゅう積載バージョン。
彩の国って、思いっきり埼玉じゃん。。 おーい、上州豚はどうした!(笑)






さて、その夜。 たまたま私が作ったのは「おっきりこみ」という郷土うどん(笑)。
090223+.jpg
(写真とってないので、かわりの画像)

ちょい幅広の麺を、たっぷりの野菜と一緒に 煮込み倒すの。
激辛のあとなので、胃にも舌にも優しい感じで。
ほんとは里芋がデフォなのですが、なかったのでジャガイモ。
あとは野菜室の色々を刻んでは がんがん入れてですね(笑)。
カマボコorナルトのかわりとして、ちくわ。ちょっとだけ上州豚のバラ肉も。
ドナドナぎうぎうを見たときは「かわいそう」なんて言ってた夢子も、豚肉は好き。

冒頭のテレビ録画を見ながら、
「おっきりこみ同じだねー♪」って満足しつつ、はふはふ取り分けて食べました。
一日でロケしたのかな、結構あちこち飛んだよね、なんて夢子と言いながら(笑)。


朝から晩まで一日じゅう、どっぷり地元気分。
あ、、そうでなくても常に、哀しいほど地元気分なんだった……(涙)。
どっぷり過ぎても良くないのよね。
 
 
そうそう。 テレビ朝日 「ぷっすま」では、3月3日と10日、
2週にわたって「スケ日帰りアルバム旅行in群馬」を放映予定らしいの。
録画するかどうかはまだ未定ですが、いちおう(笑)。>愛県家のみなさまとか。
 
 

感謝の会へのご招待

2009年02月24日 20:30

過日、娘から招待状が手渡された。 ひごろの感謝…(笑)。
090224.jpg


そして先日、買い物メモも手渡された。
090224 (1)
こんなにたくさん?って思ったけど、野菜イラストを描きたかっただけみたい。
ちなみに右上の(ナスの右)は、ニラだそうです。。Y字バランスみたいのは、ネギね。



今日は当日。 
朝早くから、下ごしらえしたものや水筒の紅茶を、保冷バッグに詰めてく娘。

午後から、子供たち主導で 親をもてなす「感謝の会」。
体育館にセッティングされてたのは、親子が向かい合える ほのぼの席。
写真やビデオも撮ってよかったの。


最初に、手紙カードを渡された。
090224 (2)
隣のママが泣き真似してて、「あー、泣いてる♪、うそ泣きー」なんてツッこまれてて、
本気で目に涙をためてた私は、「やだ、ほんとに泣いてる…」って、引かれたもよう。
「見守ってください」かあ、、耳が痛いわあ(笑)。


会食では、午前中に子供が作ってくれたという思い思いのサンドウィッチが出され、
お茶を つぎ合っていただく。夢子のは野菜サンドとツナサンド(知ってたけど♪)。
090224 (3)
どの子も美味しそうに、ちゃんとできてた。えらいえらい。


その間、大スクリーンでは入学から今までの子供たちの写真が次々に浮かび上がり、
思い出を きらめかせるような曲が流されて、さらに涙腺をゆるませる趣向(笑)。
090224 (4)


合唱や合奏も披露してくれた。ちゃんとハモってたし、とっても上手。
割れんばかりの拍手が館内に響き渡ると、また、鳥肌が立ってみたり。
090224 (5)  090224 (6)


親もステージにあがり、オトナ合唱で おかえし。
いつのまにか夢子が撮ってた1枚は、ブレまくり。ちょうどいいので(笑)、ここに掲載。
090224 (7)


お世話になってる親に感謝、という趣旨ゆえ、いたれり尽くせりの会。
子供からのプレゼントまで、内密に用意されていた。
090224 (8) 090224 (10) 090224 (9) 
こつこつ準備してたんだね、学校で。
ハンドメイドの、CDケースとティッシュカバー。ざっくばらんなアップリケが夢子らしい。
どちらかひとつは、主人にあげよう(笑)。


体育館は終始 寒かったけれど、心は ほっかほか。

子供たちが椅子を抱えて教室に引き上げると、各担任から短くて気の利いた挨拶が。
卒業は、あと ひと月後だけれど、実質登校するのは あと17日なんだって。
うわ、たった、それだけ?… 感慨感慨感慨(笑)。

春からの新生活に希望を抱きつつも、
残りわずかな小学校生活を精いっぱい、ハツラツと過ごしてほしいな。

夢子が着る卒業式の服や中学の制服とか、先のことばかり気がいってたけど、
目の前の たった17日間を、丁寧に大切に。
そのためのサポートは惜しまないようにしようと、自戒(笑)。


090224 (11)

私も、小学生の親ではなくなるんだわ。
遅いけど、本気で実感したのは 今日かもしれない。。
 
 

こんなこともあるのか

2009年02月25日 23:59

2/25午前に出されたニュース、
「世界中でGmailサービスが一時停止、原因は究明中」。
→ http://japan.internet.com/busnews/20090225/11.html

ちなみに「Gmail  不具合」で ググったら、 997,000件のヒット。


ああ。 ねえ。
私のGは、ちらり前から不調だった覚えがあるけども(笑)。

ウィルスぢゃないか?(=個人責任)って言われた気がするー。
携帯から「読む」ことは教わったけど、長文「返信」できなくて困ったのー。

怖いもん、トラブル以降はPCから開くのを自粛してましたが、
「復旧」したっていうニュースのあと、試しにトライしてみたらね。

ひらけた。

ってことは、私も愛機も、ノットギルティ?(笑)
「標準 HTML 」では又ひっかかりそうな気配だったので、「簡易HTML 」だけどね。


無実の罪を着せられた記憶があるけど、夢だった…ってことにしようと思う。
だって、無料なのに お世話になりっぱなしだものねー(笑)。ないと困るしー。

被害拡大したおかげで(?)、
あのときの私の「途方」が、少なくとも一人には痛切に実感してもらえたみたい。
名実ともに「全面解決」なら、それでいいや。 安堵安堵。 
 
 

今の私は、「プラズマと液晶、どっちが買い?」って問題のほうが途方なの。
ギリギリまでアナログで頑張りたいってのが、ほんとの本音ですが(笑)。
090225.jpg
こうして並べてみるとSONYさんはインパクトあるわ、いろんな意味で♪
 

阿吽の人生修行道

2009年02月26日 21:51

「余裕があるとき」、週の2/3くらいは一緒にキッチンに立つ私と娘。

幼い頃は、いろいろと手間取りましたが、最近では何か言わずとも阿吽(あうん)の呼吸。
私が刻むと娘が炒める。私が汚すと娘が洗う。私が作ると娘が盛り付け。
…陽の当たらない作業ばかりは させてない(笑)。


今日の、お夕飯。 二人で作ると、すぐできちゃう♪
090226-.jpg

「おっきりこみ うどん」が作れるような材を いただいたの。
でも今日は(笑)、おそうざい気分。 煮物やキンピラに。

ごぼうの皮を娘がそいで、ささがきは私。
里芋は終始、私が担当。夢子は「かゆくなるからヤだ」って。それは山芋!
ゆでたまごは炊飯器が作って(笑)、むいたのは娘。 
洗い物は今日は洗機にお願いして、家電含めて、みんなで阿吽


うちは、みんなが手伝いやすいような他力本願キッチンです。
一人で こもるの(作るの)、イヤだったので。←書くと、すごく主婦失格っぽい。。

私(高校時代)は、ダシをとらずにお味噌汁を作ったり、洗剤いれずに洗濯してた(恥)。
夢子はもう一人暮らししても大丈夫だと思う。ううん、まだしないで。 
私って、随分と母親に依存してたのね。。もっと手伝ってあげればよかった。。
 

まだ遠慮がちな春小花

2009年02月28日 23:57

休日、晴れ渡った公園。

散りギワの熟した色香を漂わせていたのは、椿と、紅白の梅。

090228s (16)



090228s (10)



090228s (2)



090228s-.jpg




まだ葉っぱだけの、タンポポをみつけた。待ち遠しいな、元気な黄色。
090228s (7)



090228s (3)



090228s (4)



090228s (6)



090228s (5)



もっさりしてた てんとう虫(笑)。 まだ活発になれる気温じゃないのかな。
090228s (17)



うろうろしててもコートがいらなかった、うららかな暖かさ。
二歩進んでは一歩もどり、でも着々と春ですね。
 
 

木の枝ごしに早春の空

2009年02月28日 23:58

紅白の、梅の木と。
090228s (18)



090228s (19)



090228s (20)



090228s (21)



090228s (22)



090228s (23)



090228s (24)




空と光と、アイアンツリー(笑)。
090228s (26)



090228s (25)



陽光が かげったり、強く差したり、刻々と空の青色が変化してました。
 
 

B級グルメな土曜日

2009年02月28日 23:59

甘味じゃないけど、「おやつ」感覚ってことで。


どうしても、今日は もんじゃだった。
訪ねた小店が休業で、でも あきらめきれず、偶然 通りかかった道筋に看板発見。
迷わずユーターンして、初入店。そこまでしても、もんじゃだった。

カレー・チーズ・もち+ベビースターの、もんじゃ♪
090228.jpg

090228 (1)
  おいしーーー♪


チェーン展開している お店で、席数も多く、メニューも豊富。
あくまで「ついでに」、お好み焼きも いってみます。
090228 (2)
海鮮と豚肉の入ってるやつ。名前は忘れちゃいました。
090228 (3)
普通の人(夢子含む)は、この上に鰹節と青海苔をかけますが、
私は このままが好き(笑)。 ごめんね、ほんと「かけずギライ」で。


こちらの お店は、靴を脱いであがり、テーブルは掘りごたつ式。なごむわあ。
ゲタ箱の木札がある お店では、私は51 狙いです。
090228 (5)
夢子は いつも、、肉。。


まるで高級牛を焼くように、シェフが、鉄板の上で美しくお好み焼きを作るという、
お洒落でハイクラスな お好み焼き屋さんが都内で人気とか。
興味はあるけど、やっぱり「庶民」な味は、堅苦しくないほうが…。
「アツっ」とか「はふはふ」とか遠慮なく言いたいし、下手でも自分で焼きたいし(笑)。




そして、その近辺で たまたま立ち寄った(いつも行かない)大きな本屋さんでは、
片隅で こんなの売ってたの。 …つい。
090228 (6)
一部ね、一部。 こんだけ買っても、400円くらい。
てんこ盛りの駄菓子の山、子供時代からみれば「夢」のようだわ(笑)。


ビバ庶民派! B級ばんざーい♪

 


最新エントリー