FC2ブログ

08.夏の記録会にて

2008年08月05日 23:59

080805.jpg

娘、小学校生活 最後の貴重な夏休みの前半が、
この練習で つぶれ…うそうそ、有意義に過ごせました。ほんとに。
またひとまわり逞しくなれて、こうした機会があるのは大変ありがたいです。
親だけの力で成長させるなんて、できないもんね。

080805 (1)
画像手前側=びっちり人が詰まった観覧席で、応援の父兄たちは ゆだりそうでした。
私は途中でひとり、近くの公園の木陰に涼みに出かけちゃいました。

うらやましかったな、このプールの水の色も、スリムな水着女子のスタイルも。


スポンサーサイト



夏の真昼の三日月

2008年08月07日 23:29

080807.jpg

真昼っていっても、このとき18時くらいなんですけどね(笑)。

080807 (1)

まだまだ昼間。まだまだ遊びたい。元気元気。
そんな気にさせちゃう、罪作りな夏ですよね。あとでドッと疲れがね。
 

図書館へ行こう・夏

2008年08月07日 23:59

そこそこの図書館に行きたいとき、車で25分前後かかります(笑)。
だからって、頻繁に行けない言いわけにはなりませんケド。

は、わりと通えます。
どうしてかな、開放感のせい?…娘が休みだからでしょ。

うちの子、ほんっとに読書感想文が苦手なんです…。
休みの宿題、必ず必ず、感想文を後回しにするの。ただの愚痴ですケド。


某図書館。

080807  (4)
伐られてるけど、存在感ばつぐん。
私も娘も、この脇を通るたび、つい のぞきこんじゃうもん。


080807  (6)



080807  (9)


上記3枚を見て、どこの図書館か分かった人には、
もれなく図書券を…うそうそ、心ばかりの粗品を進呈します。ほんとよ(笑)。

 

ハートを背負った夕焼け

2008年08月08日 23:59

080808 



080808  (1)



080808  (2)
あぁぁ、沈んでしまう。

そのとき、反対側の空には半月が。
なにごともなかったかのように、クールにね。
080808  (3)
 
 

08.夏旅行 初日

2008年08月10日 23:59

うち家族+娘の友達つれて、夏旅行。
太陽ギンギンで暑くて暑くて。いかにも「夏」って感じがテンションをあげてくれます。
080810m (1)

夏気分のセミとも出会い、
080810m (2)

川べりで涼んでるクモとも出会い、
080810m (3)

川べりで囲われている魚をつかみ取り体験し、
080810m (4)

威嚇され、
080810m (5)

おいしく食べました♪
080810m (6)
うそうそ。泳いでる上2枚は掴んでないし食べてない。
掴み取りして食べた魚は、別の種類の食べられる魚です。


そして景色のよい山道をのぼって、キャンプ場の中の貸しコテージへ。

みんなで協力し合って、車から家へと荷物を運びます。
娘の友達でも、わが子同然。お手伝いも当然(笑)。

さ、ひと休み~。
大人はコーヒータイム。子供はシャボン玉タイム。
はじけんばかりの笑みで、キャーキャー言いながら遊ぶ子、いとおかし。
080810m (7)

虹球づくりに飽きた子供たちが探検に行った留守に、
ドツボに はまってるヤツがいました。
080810m (8)
もぐって浸かって、どろビチョになって飛べなくなってる。
まぬけな場面を撮って悪いけど、
後でちゃんと割り箸で助けてあげました。一日一善、今日のノルマ達成。


私も、ひとりで探検いこっと。 
この時、主人は炊事場で火起こし。 山で火を起こすのは男よね?(笑)

林を抜けると急に視界がひらけて、山肌に一面の白い花が。
080810m (9)

なんだろう。 さらに近づく。
080810m (10)

あじさい! 真夏なのに、標高が高いから?
080810m (11)
白くて可憐なアナベル。 これだけ群生してると圧巻。

ほかにも、花が咲いてました。るんるん探検。
080810m (12)


080810m (13)


080810m (14)
梅雨花あじさいと秋花コスモス同時にあるなんて、欲張り(笑)。

満足したので戻ります。
080810m (15)
ベンチに座って空をみあげ、「あー、都会のアカが落ちる」とつぶやくと、
火の番人から冷たい目線が。 そうね、都会に住んでなんか、ないわよ。
ところで火は、どうなったの?→子供たちが、押し付けられてました。

かわいそうに。子供は遊ばなきゃ。
メインハウスで借りた大なべで冷やしておいたスイカを、
080810m (16)

そこらへんに落ちてた棒で子供たちが叩き割って、
080810m (17)

食べる。→うまっ。 こっちの山のスーパーで買って大正解。安かったし。
080810m (18)
包丁でキレイに切ってとか、除菌してくれなんていう子は、連れていけないです。
よかった、みんなアバウトで♪


山の夜は、早く来る。…火は、どうなったの?
080810m (19)


結局、私ですかい。 でも子供たちが手伝ってくれました。
080810m (20)

メドがついたので、助けてくれた子供たちを、もう一度 森に放ちます。
「もういいから、遊んでおいでよ」「わーーい」…
080810m (21)


ごはん時の写真がないのはナゼだろう?=食べるのに夢中(笑)

初日の締めは、やっぱ これ。
080810m (22)

中くらいに派手な手持ち花火も ちゃんとしたんですけどね、
その写真がないのはナゼ……私もぐるぐる振るのに夢中で。



もういい加減 長くなっちゃったので、2日目は次に続きます。
家族のアルバムなんて見てらんねえ、という方は、続きは避けてくださいね(笑)。
 
 

08.夏旅行 最終日

2008年08月11日 23:59

1泊2日なので、初日と最終日しかナイですけど。

080811m 

今日も晴天♪ 外の炊事場で、並んで歯みがきするのも楽しげな子供たち。

名残り惜しいけれど、
畳敷きのコテージをホウキでささっと掃いて、食べ散らかしたお菓子のゴミも片付けて、
ほらほら、次は荷物を運ばなきゃ、…って私が言われちゃうんですね?
借りた調理器具なんかをメインハウスに返して、はい、出発。


「今日は どこ行くのー?」
「ふっふっふ、3つほどポイントがあるのよ」

みんな、ちょっと顔に縦線が入りました?、なんかイヤな予感だとでも?
私はこれでも親としてですね、見といたほうがいいと思う場所を調べてさ、…
なにその“ お付き合いモード ”!


最初に向かうのは、古民家から出た古道具を展示してある民俗資料館(笑)。
「ほら、やっぱり自分の趣味じゃん」
「ちがうよ、郷土の人がどんな道具を使ってきたか知るって……いいや、もう」

でも、休業日でね。
調べた休日と違うじゃんって言いたかったけど、こんな山の中ですよ、誰もいないって。
080811m  (1)

ま、この景色が見られたんだから、来た甲斐あったよね?(切り替え、早っ)
080811m  (2)

あらー、夏らしい ひまわりもあるじゃないの♪
080811m  (3)
いいわ、元はとったわ。


さ、次いこ、次。  向かった先は、「ダム」(笑)。
080811m  (4)
泳ぐんじゃないわよ?、ここね、
電気の歴史や仕組みについて良い子が学べる資料館が併設されてるの。
希望者は、ダムまであがってダム内を直接見学できる案内ツアーもあるの。
すごいでしょ? ここでしか体験できないのよ♪

けれども、娘の友達のテンションが低いのを、私は感じとっていました(笑)。
ツアーの時間に間に合ったのに「暑いのに外でるの?…」と言うし、
資料館には大仕掛けの見せ場が幾つも作ってあるのに つまらなそうで、
それを熱心に見てるのは主人だったりして。

まあね、そろそろホームシックにもなろうかという時間帯だしね。
うちらは家族だからいいけれど、本音も言いにくくて気も使うよね。

しかたない。理科は(笑)さらっと流して、次いくか。


最後は古民家です♪ ただの古民家じゃないのよ、ほんとに村人が住んでてね、
簡素に質素に暮らしてたのがそのまま保存されててね、
そいで それをササッと見たら、すぐ川遊びに連れてくから!(笑)

「ほんと?、わーい」「やったー、早く泳ぎたーーい」  変わり身、早っ。

そんなわけで、すごいプレッシャーのなか見学した古民家。
080811m  (5)
文化財なくらいスゴイのにー。味わい、ありまくりなのにー。



さ、、川ですよ、水着に着替えて、存分に遊びなはれ。
080811m  (6)

080811m  (7)
やっと表情も夏晴れになったね。親のこころ子しらずとは、よく言ったもんだわ。。
ここの川、昨日も確か さんざん泳いだよね?(笑)

私は、せめて噴水のそばで水でもかぶりますか。
080811m  (9)


この川は、ちょっと行くと こんな感じ。
080811m  (10)

080811m  (11)
スクールも開かれてます。

080811m  (12)
気持ち良さそう♪ 
やればいいのに、って子供たちに言ったら、笑ってかわされました。
川遊びだけで重文(まだ言ってる)、もとい充分? 
欲がないのは ほほえましいし見習いたいけれど、好奇心は持て!(笑)



そして帰路。 平野部の夜は、なかなか来ない。
080811m  (13)
日没まで3時間という時間に家に着きそうになって、
そしたら今度は まだ遊びたい様子。

さっきの濡れた水着を持たせて、いつものプールに落としてきました、子らを。
とにかく泳げればそれでいいのか?それが夏なのか?、遠くに行かなくても。(笑)

旅行の締めは、近場のプール。

さすがに満喫しきったでしょう。 でなきゃ、やだ。
 

お盆に稲妻稲光

2008年08月15日 23:59

叩きつけるような強い雨。 東の空に走る閃光、響き渡る雷鳴。

080815.jpg


080815 (1)


080815 (2)


雷はね、苦手なんです。こわいでしょ。
でも今回なんとか撮影したくて、窓の内側に張り付いて撮りました。

すごく幼い頃の、おばあちゃんちでの思い出が蘇ってきます。
「おへそ取られる」って脅かされて、私が怖くてあんまり泣くものだから、
かけ布団を出してくれて、二人で中にくるまって(たぶん避難のつもり)、
おばあちゃんが唱えるの、呪文を。
「遠くの桑原、遠くの桑原。どうかここには落ちませんように」、って。

カメラというものを手にしたおかげか、
私は窓際に立てるくらい大人になったよ、おばあちゃん。
 
 

もしや娘もカメラ好き?

2008年08月28日 23:59

私が運転して娘が助手席。そんな場面が多いです。
たまに私のカメラを貸してあげると喜んで、助手席から写してます。

娘が、12歳の感性で切り取った風景たち。

080828.jpg



080828 (1)



080828 (2)



080828 (3)



080828 (4)



080828 (5)



080828 (6)



080828 (7)



080828 (8)



080828 (9)


娘「今日は何枚撮っていいの?」、私「んーー、10枚まで」。
あのね、
データ容量やバッテリー節約のためだけに、ケチってるわけじゃ、ないのよ(笑)。

デジカメだからってガンガン無造作に撮ってほしくないの。
「ここだっ!」って思うときに狙ってほしいの。

無駄打ちのクセがついてほしくないんです。→むしろ自分に言い聞かせる私。
 
 


最新エントリー