FC2ブログ

2011年の始まり

2011年01月05日 16:00

寅の1年間は、何も成さずに過ごしてしまいました。
ほぼ大半、布団に伏せっていたような。
人の情けに助けられ、娘のことのみ動いてたような。

それでも年は切り替わり、新たな空気がやってきました♪
卯にあやかって飛躍繁栄!、とは申しません。
ぼちぼち前に進めたら御の字です。




ご無沙汰をお詫びするとともに、
みなさま、どうかどうか、お体を大切にね。

充実の2011年でありますよう心よりお祈り申し上げます。






初夢をみました。
山道の途中、視界の開けた場所で、そよ風に吹かれてるの。
隣には、おっかない顔でニコリともしない鍾馗(しょうき)。

ちなみに鍾馗とは、こんな人。
20110101  鍾馗

お見かけするのは端午の時期のはずですが(?)、
今の私にとっては宝船より吉夢なのかもしれません。





うちの家族は変わらず元気です。
娘の夢子は、道場と部活の二足のわらじで剣道三昧。
年末の某大会では、初めて団体戦1位になれました。
優勝候補の学校が出てなかったとはいえ(笑)、大喜びです。
大晦日は夜10時まで稽古納め。 休みは元日のみ。
実家のおせち、初詣とお年玉で、なんとかお正月気分を味わえたようですが、
今は宿題に追われています。書き初めもまだです。。



年明けて、もう5日。 時間が経つのって本当に早い。

まとまりませんが、今後ともよしなにお願いいたします。




PS   
ごめんなさい、いまごろ年賀状書きました。

スポンサーサイト



お詫び申し上げ候

2010年08月20日 23:59

女友達数人と呑みながら、ふざけて前世談義になったことがある。
「私はマリー・アントワネットで」という輩はさすがにいなかったが、
○○だったような気がする、いや○○なはずがない!など激論になった。
2人だけ、全員一致で前世が決まった(笑)者がいる。

ひとりはA子。どこかの殿様の側室。正室ではなく絶対側室。
妖艶な本人も納得していた。
もうひとりは私。どこかの武士。
武将でも武士の妻でもなく、浪人っぽい武士なのだそうだ。
屋敷を取り上げられて長屋に住んだのはいいとして、
内職に励んだとすれば、唐傘より扇子づくりがいいとか、
貧窮しても刀だけは売らなかったと認めてほしいとか、希望も了承された。
この場合、前世を信ずるか否かは問題ではなく、皆が酔っ払いだったことが問題。


[お詫び申し上げ候]の続きを読む

世相と武道の荒稽古

2010年01月09日 23:59

budo.jpg


剣道の夜稽古で、
中学生が、有段者の大人の男性に対面稽古をつけてもらうとき、
容赦なく攻めこまれることがあります。 男子女子ともに。

けなげに防戦一方にしていても、激しくメンやコテを連打され、
勢いに押されて尻餅をついたり横倒しになったり、吹っ飛んで壁で背中を強打したり。
それでも攻撃の手はゆるまず、
起き上がろうとする頭にメンが入り、ツキを出され、また尻餅。
それを何度も繰り返し、なんとか起き上がるスキを見つけて、体勢を戻す。


[世相と武道の荒稽古]の続きを読む

夏空と入道雲の日の記憶

2009年08月15日 23:59

080815.jpg

 
[夏空と入道雲の日の記憶]の続きを読む

お盆と家族と、ご先祖様

2009年08月13日 23:59

当たった当たった♪ 願いの、星ピノ♪   さーて、何を祈ろうか。

P1230750.jpg

考えてるうちに、夢子に先を越されました。 願いの呪文は、先に言ったもん勝ちです。
初めて当たったピノなのに。。



そんな、お盆。 私は実家に帰りました、今年は長居モードで。
※もう自分の部屋もないのに無意識に「帰る」と書いてしまうのは、なぜだろう(笑)。

可愛がってくれた、亡くなった ひいおばあちゃんが、晩年よく言ってました。
「こんなによくしてもらってすみません。そろそろ おいとましてウチに帰らないと…」って。
ウチっていうのは、わずか十なん年しか居なかった生まれ育った家のことで、
何十年も暮らして子どもを産んだ婚家より、
生家の記憶の方が鮮明で、そんなに帰りたいものなのかと、私は子ども心に衝撃でした。
私のことも、○ちゃんと言う女学校のお友達だと思い始めて、連れて帰ってくれと。
「もすこししたら帰ろうね」と言うと、少女みたいに嬉しそうに笑ってくれるの。
「ひいおばあちゃんは、だんだん赤ちゃんにかえってるんだよ」と、
祖母や叔母は言ってましたが。


[お盆と家族と、ご先祖様]の続きを読む

You Are Not Alone

2009年06月28日 23:59

ここ数日特に、
Michael Jacksonの曲を聴く人が世界中に沢山いたに違いない。
 



[You Are Not Alone]の続きを読む

改めて、ありがとう

2009年04月14日 23:59

ブログを始めて、3年経ちました。
休んだり変えたり不在にしたり、落ち着きなくて申し訳なく思っていますが、
続けてこられたのは、
あたたかいお付き合いをいただいているみなさまの、優しさのおかげです。

心から ありがとう、の気持ちを込めて。

090414.jpg


遊んで漕いで食べちゃって

2009年04月03日 23:59

ひそちゃんが帰郷するにあたり、梅ちゃんも夢子も一緒の、いわばWデート♪
ショッピングセンターで待ち合わせて、そのあと自然公園へ。
お天気も良くて、遊んでる人達がたくさんいて、にぎやか♪

つかまって、ターザンするやつ(笑)。
090403h.jpg
娘2人、同じような姿勢なの。手の位置、足の位置、不思議~(笑)。

もっと不思議なのは、こちら。
090403h (1)
いやーん、そっくり♪ 同じ同じ。ひそちゃんと梅ちゃん、さっすが親子!(笑)
「よし、競争だっ」と、丘を駆け出して行ったの。←ひそちゃんがね。
すっごく微笑ましい後ろ姿でしょ?

その天真爛漫さで、さりげなく風穴をあけようとしてくれる優しいひそちゃん、
そして一行は、ずんずんと、こんな怖い生き物やカモが泳いでる池に向かったの。
090403h (3)
ひそちゃんは、ちゃんと売店でエサも買ってて、ぬかりない(笑)。


そして梅ちゃんと夢子はボートに乗り、いろいろ試行錯誤しながら操縦してて、
時々ひそちゃんから指令が飛んで(笑)、
090403h (2)
でも二人きりで ちょっと喋れたみたいで。


このあと、遅めのランチを食べて、プリクラ撮ったりして、短い逢瀬は あっという間。
晴れてて、爽やかな風で、外を歩くのも気持ちよかったね♪
私も夢子も、最近用事ばっかりだったから、すっごくリフレッシュできたよ。
ひそちゃんと梅ちゃんの元気や明るさがまぶしくて、パワーもらえちゃった。
本当にありがとうね、時間つくってくれて。
オフ会レポというより、デート報告ってことで(笑)。


負けても兜の緒を締めよ

2009年02月19日 00:08

競合される(選ばれる)側。 そんな仕事だと、たまに「カラ振り」ありますよね。
時間も使うし頭も足も使うけど、選ばれなかったら、ノー評価ノーギャラ。
     ※綿密に言えば、何らかの学びはあるとしてもね ↑。

でも世間って、そういうもの
落ちた以上、何か(価値とか力量とか縁とか)が、合わなかったんだろうし。
 

ただね、選ぶ側があまりにも……だと、人として(笑)、ムッとすることもある。
なんていうか、この人ひどいわ、やな感じ~って思ったり。
お客さまは神様かもしんないけど、神様なら人を見下さないんじゃない?って。


断られる場合、
①「悪いね、こういう理由で…」ときちんと説明してもらえると、次に活かせる。
②「今回は縁がなかった」ってだけ言われると、次回は あるんかいと思う(笑)。
③「……」=何の音沙汰もなく(逃げ)、自然消滅(諦め)を狙われるのはイチバン困る。

なので、「選ぶ側」に回ったとき、相手にも気持ちがあることを忘れちゃだめだと。

時間を使わせてる、手間かけてもらってる、
それが仕事だとしても、当然だというように振る舞うのは よろしくない。
まして、そこを選べないとしたら尚更きちんと対応して、〆る。(理想)



先日、ある人に、お断り入れなきゃならなかったの。
「うあー、気が重い、勇気いるわー、やだなー」って(笑)、確かに思った。
でもねー、そもそもサイを振ったのは私なのだし、前述のような想いもあって。

動いていただいてありがとうと、お断りしてすみませんと、その理由。
爽やかで仕事が出来そうな その人は、受注できなかったにも関わらず、
電話の切りぎわ、私に、「それより鼻水でてますね」って(笑)。
「ちゃんと休んでください。大丈夫です、この件は了解しましたから」って。
社交辞令でなく、本心な感じが伝わってきて。

「また何かの折には必ず…」。私の言葉も、社交辞令ではありません。


相手に断られても、対する誠意を ゆるめない姿勢。

私も、①②のような お断りがきても、そうしたいと再確認。
でも③なら、したくてもできなーい。それ以前に、こっちから縁きりたいわ~(笑)。
 
 

ちなみにウチの娘。
私が、「勝って兜の?…」って ことわざクイズを不意に振ったら、
しばらく考えて、のち、「ひとりずもう♪」って言った。
勝手なカブトムシが一人相撲(夏場所)。 そんなイメージが浮かんだらしい。

もうね、基本から やり直しです(涙)。 なんだろ、この虚無感。
 
090219k.jpg  090219k (1)
似てなくもないけどね。 カブト虫ってくらいだし。。
 
 

アイス珈琲の覚え書き

2009年02月18日 23:55

今日の一歩を忘れないために。

090218c.jpg

あとで、「いい節目だった」と言えますように…


 
お日柄は、今日は無視で(笑)。
 



最新エントリー