FC2ブログ

夏休み00■カブトムシと知的欲求

2010年07月21日 07:33

夜稽古から自宅に着くと、夢子が、
「うわっ! ママ見て~、ほら、石のとこ……」
「なにクモ? 面倒だからスルーしよ……おおおおっ♪」

今季初の、カブトムシ♪ しかもオス♪


100720 

捕りに行く手間が省けました。 いらっしゃい。ようこそ我が家へ。
あとで仲間を探してきてあげるからね。


さあ、らしくなってまいりました。 


*  *  *
[夏休み00■カブトムシと知的欲求]の続きを読む
スポンサーサイト



月夜の森で半日の旅

2009年06月30日 23:59

最近の夢子には、「ほしいモノ」がない。
武具もスポーツバッグも、欲しいものはひととおり揃えちゃったし、
遊ぶ時間がないからゲームとか遊び道具もいらないって。

とても無欲な、13歳のお誕生日。

例年、あらかじめ「ほしいものカード」が届くのに、今年は「いらない何も」と言う。
これって、いい傾向?(笑)



主人は出張で不在。 でも、珍しく予定のない休日の午後。
ちょっと不安だったけど、久しぶりに私の運転で遠出することにしました。
ミステリーツアーなの。行き先を知らない夢子を助手席に乗せて。


高速をしばらく飛ばし、まずは、さくらんぼ狩り♪
私と夢子、二人とも大好物。テンションもあがります。
090628.jpg

パック買いより、その場喰い! ちょうど、おやつタイム。
やっぱり佐藤錦が一番人気。人々が群がってました(笑)。
090628 (1)

その隣のは、ナポレオン。
ちょっと酸っぱい品種だけれど、ハート型が可愛い。
090628 (2)


紅秀峰は、売ってはいたけど食べ放題の園内にはなかったの。
「30分だけ~?」なんて言ってた夢子も、20分経つ頃には満腹状態。
サル並みに、両手喰いしてたもんね。。
090628 (3)


近くの田んぼで、大小のカエルたちと、しばし戯れる夢子。
090628 (4)  090628 (5)
(画像、ちっちゃくしときましたyo~)

卵やオタマジャクシは避けるのに、成虫は平気らしい。カブト虫も蝶も。
ひとあし早いけど、青田=「懐かしい休みの図」だわ(笑)、私にとっては。
090628 (6)



その後は、自然公園で散策。
090628 (8)  090628 (7)   090628 (9)

夢子の背くらいの紫陽の路。
090628 (10)


こちらは、エゴの
090628 (11)
あのう、ゲーム「ピクミン」に見えません?
「引っこ抜かれて~、今日も運ぶ、戦う、増える、そして食べられるう~♪」←歌う親子。



そして夕食を食べたりして、現地で日暮れを待ちます。


暗闇が急に濃くなった頃、いよいよメインイベント会場へ動き出す私たち。
090628 (13)

しばらく歩いた先は、里山の静かな森。キレイな沢を見下ろせる細い畑道。

乱舞するホタルを、生で見せてあげたかったの。




…えっとね、乱舞はしてませんでした(笑)。
少し行くと3匹、また少し進むと4匹、くらいの淡い光。

蛍ポイントなので、見物客のほうが沢山おりました。
地域の人も、ボランティアで案内や監視に出ています。ウチワもいただけた。

蛍の写真は撮ってません。あくまで静かに生鑑賞。暗闇を写すの怖いし。
光に見入りながら、「あ、いま蚊がとまった」「あ、今すごい吸われてる」と、
ひそひそ声で報告し合う私たち。
二人ともレギンス履いてたの。足首だけ、何ヶ所やられたか分からない。
防虫スプレーして行こうか迷ったのよー。でも蛍も「虫」でしょ?
舞い降りてきた時、私たちだけ避けられたら泣くわよ、だから防虫しなかったの。
ただ…、乱舞してたのは蛍じゃなくって蚊だったなんて、リサーチ不足?
大切にされる蛍。嫌われる蚊。←当然よ!、悪いけど。

真っ暗闇に、ちら…ちらっていう、ほんのわずかな光。
蛍の住める環境が、ほんっとに少なくなっているのね。



夢子の気が済んだので、帰路につきます。
高速途中、夜景がとってもキレイなポイントが数ヶ所あるの。
そのたびに歓声をあげて、身を乗り出して見入る夢子。
蛍の時より、感動が大きくない?…
「きれーい!こっちのほうが思い出に残るかも~♪」と無邪気に言われた。フクザツ。。

ま、いっか。プレゼントが「思い出」だって通じてくれたなら。


どんなに便利な世の中になろうと、その時期だけしか味わえない感動があるよね。
夢子が生まれた時期の、初の思い出づくり。

降るような蛍を見せてあげたかったよー、と言うと、
「テレビで見たから、いいよー♪」って、また無邪気に…。


お友達からのプレゼントは、グッズのほかに、手作りカードや手作りケーキ。
その時の歓声のほうが大きかったのは、言うまでもない?(笑)
いいのよいいのよ、親は添え物で。←本心よ、もう諦めたもん。


デートコースを考えたり、カノジョの表情に一喜一憂したり、
男の人の大変さが ちょっぴり分かったような気がした日帰り旅でした。




あ、、蛍を見に行く道筋には、こんな提灯が並んでいたの。暗闇に、点々と。
090628 (12)

何を見に行くか、バレちゃった。
さくらんぼ狩りは、点々と のぼり旗が出てるしさ。

「サプライズ」を用意するって、むずかしいのね~(笑)。


鳥のような翼を心に

2009年04月26日 23:59

いくらでも「飛べる」んですけどね、夢の中なら…(笑)。

ある日の、鳥。 いえ、烏(からす)。
090426b.jpg

好きじゃないけど、飛んでる姿はクールだった。
090426b (1)

同じ頃、地面近くでバタバタしてたのは、スズメ。
090426.jpg
頑張るのよ!、
そろそろ出回り始めたアイツラ(芋むし系)を食べちゃってね、好きなだけ!


娘、小学校の卒業式

2009年03月24日 23:59

うちの一人娘も、無事に卒業です。
090324g.jpg   090324g (2)

あんなに幼かったチビッ子たちが、みんな大人っぽくビシッとしちゃって、
7~12歳までの6年って、ものすごく大きいよね(笑)。
この期間、娘の身長だって50センチ近くも伸びましたし。今じゃ160センチですよ。。
でも体だけじゃなく、心はもっと伸びたのよね、おかげさまで。


昨今の式の構成が淡白だからか、ほとんどの子が同じ公立中に進むからか、
泣く前に、わりと淡々と終わっちゃいました(笑)。 誤算だわ、泣けないなんて。
いま思うと、「仰げば尊し」って曲は泣ける名曲なのかもしれない。
いまどきは歌わないもんね、いまどきの卒業ソングしか。

最中に、体育館の天井を撮るような輩は、私だけだろうか。。
090324g (1)
いや、「機能美だな~」とか思って。←集中せい。


あ、調査報告。
男子はスーツ上下が少なくて、
ワイシャツ+ネクタイ+紺のカーデ+中学の学生ズボンって子が多かったです。
女子はね、ワンピは0人でした。。全員、ジャケット+スカート。
しかもチェックスカート全盛で、無地スカートは3人(笑)。 
しかもモノトーンのチェックが多くてね、赤や青のチェックが数人ずつ、
ベージュ基調だったのは夢子だけ。だけなの、一人だったの。びっくりよ。  
…ええ、数えてました、なにげに。←やっぱ集中力不足?

私はね、「目立たないで!ゴージャスはダメ!」という夢子指令をけなげに遵守して、
新調せず、あくまで手持ちの、
黒ジャケ+柄スカート+レースのスカーフで、「控えめに抑えた」つもりでしたが、
多くのママたちが黒礼服+コサージュだったので浮いてしまいました。大誤算です。。
みんな、地味すぎるよ…。(違?)
「申し合わせたの?」って聞いたら、違うって。 (この地区の)常識?…

夢子のバッグを花だと思ったのか、しつこく つきまとってた立派な蜂。
祝福ありがとう。でもそんなにゴージャスな服だと、夢子がイヤがるわよ。
090324g (4)
みんなが逃げたりするなか、「動かないで!」と夢子に命令してた私。
「撮るより助けてあげなよー」、「そんなの撮る人いないよー」、って言われた私。
そう? …体育館の天井の件までバレたら、もっと非難されるかしら~。


式後は、なかなか解散せずに、恩師や お友達との記念撮影が、そこここで始まって。
子供たちが寄せ書きしたTシャツと花束は、担任の先生へのサプライズプレゼント。
先生、目が真っ赤でした。
090324g (3)

仲良しどおし、心ゆくまで撮り合ったあとは、「じゃあ入学式でまたねー♪」、と(笑)。
そうなのよね、すぐまた会えるんだもん。春休みも遊べるしね。
「別れ」じゃないから、泣けないのかもねー。成長に泣く親と違ってさ。

090324g (5)
ママ友に撮ってもらった1枚。 風がね、強かったの。妖怪アンテナじゃないのよーー。


とにもかくにも、無事、卒業証書をいただきました。
お世話になった方々の、沢山の「育てる手」のおかげですね (しみじみ)。

全国の卒業生のみなさん、その保護者の方々、お互い頑張りましたよねー(笑)、
おつかれさまです、そして おめでとうございます♪
 

ナゾたまご、その後

2009年03月05日 13:26

ちょうど3ヶ月ほど前、で見つけたナゾの物体。
葉が落ちたヤマボウシのの、上のほうに いつのまにか作られてたの。

081204g (7)
発見時を回想すると、
「ねえ、コレなに?…なんの子孫が入ってるの?… こわいんですけど。。」ってね。



いやほんと、何なのか分かんないと、怖さ倍増。
微動だにしないものの、蜂なのか、カマキリなのか、なんだか「うぞうぞ」系?

その後も 折に触れて気にはしていたの、この物体。
そして今日は 「啓蟄」。 虫たちが顔を出す日。  ってことは…。

2階から、見おろしてみました。

090305.jpg

ひゃああああ!
てっぺんに穴があいてるじゃないのっ! 
いつ、OPENしたのっ? 「巣立ち」していったの? どこに? 
今は、カラなの? 誰もいないの? だいいち、なにものっ?
…怖さと驚きで、私の脳みそは萎縮しちゃったみたいです。ハテナばかりが駆け巡る。
名乗ってから、巣立てーー!



さらに柿のには、こんなのも、発見。の「うろ」みたいな中で、何かの気配がするの。
カササササって。
090305 (1)
見なかったことにしておこう。。そうしよう、記憶から消すんだ>私。



ヤマボウシの、Vサインみたいな小枝の新芽が少し大きくなったのね♪ってとこだけ、
見たことにしておこうと思います(笑)。 
なんの卵(もしくは巣)なのか、ご存知な方は、ぜひ教えてください。

 


3/6追記: 
えっと、「土蜂の巣では?」とメールをいただきました。ありがとうございます。
調べてみたところ、確かに似てます。

ってことは……てっぺんの穴は もともと開いてた?(笑)
うっかり者の私、いつも見上げてただけで、穴に気づかなかった…のですね。
名乗れだの巣立ちだの、ばか丸出しで お恥ずかしゅうございます。。
穴があったら入りたい…けど、この巣の穴は勘弁してください。

肝心の蜂は不思議と見かけないんですが、蜂って怖い。気をつけなくちゃ。
撤去は「誰かに」してもらいます(笑)。  お騒がせしました♪

 

まだ遠慮がちな春小花

2009年02月28日 23:57

休日、晴れ渡った公園。

散りギワの熟した色香を漂わせていたのは、椿と、紅白の梅。

090228s (16)



090228s (10)



090228s (2)



090228s-.jpg




まだ葉っぱだけの、タンポポをみつけた。待ち遠しいな、元気な黄色。
090228s (7)



090228s (3)



090228s (4)



090228s (6)



090228s (5)



もっさりしてた てんとう虫(笑)。 まだ活発になれる気温じゃないのかな。
090228s (17)



うろうろしててもコートがいらなかった、うららかな暖かさ。
二歩進んでは一歩もどり、でも着々と春ですね。
 
 

春梅から全ては始まる

2009年01月23日 17:11

「百花の さきがけ」 なんて言われる、梅の花。 
春を告げてくれる、一番乗りのニューフェイス。

090123u-.jpg



090123u (1)



090123u (2)



090123u (3)



090123m.jpg



090123u (4)


娘の早帰りのため自宅に居た、晴天の午後。
カメラ持ってウロウロしても、ロードレーサーに乗っても、
不思議な目で見られる地域ですが、負けないわ。

写真だけ並べられても…、やり過ぎでは?…、
私を心配してくださる率直なご意見も、いただいております(笑)。
 
 

冬支度が終わってた庭

2008年12月04日 23:57

来ちゃってました、庭にも冬が。

081204g.jpg



081204g (1)
つやつや鮮やかだったのに、ちりちり&色あせちゃって。。


落葉樹なら、葉っぱが落ちることで太陽が差し込むようになって、
凍える冬には ありがたいのかもしれないけれど。
081204g (3)


落葉でないタイプも、それなりに(笑)。 空気が澄み始めて、キリッとね。
081204g (2)


冬も悪くないかな、と思いつつ。
081204g (4)
でも私はやっぱり、わさわさぼうぼうの新緑の木々たちが好きです、ごめんね。



忘れてました。年間とおして「動じない」タイプ。 木じゃないけど。
081204g (6)


081204g (5)



で、私が思いっきり「動じて」しまったのは…。
081204g (7)

ねえ、コレなに?…なんの子孫が入ってるの?… こわいんですけど。。


秋晴れ公園の植物

2008年10月09日 23:58

081009p (1)



081009p (2)



081009p (3)



081009p (4)



081009p (5)



081009p (6)



081009p (7)



081009p (8)



081009p (10)



081009p (9)



081009p (11)



081009p (12)



081009p (13)



081009p (14)



081009p (15)



081009p (16)



081009p (17)



081009p (18)



081009p (19)


なんにもない公園…なんて言われがちな場所ですが、
見どころ たっくさんありました(笑)。
 

赤とんぼを追いかけて

2008年09月16日 23:58

とんぼを見かけると嬉しくなるのは、なぜだろう。
あとを追いかけたくなるのは、なぜだろう。
なつかしい気持ちになるのは…以下同文。

080916 (30)



080916 (45)



080916 (41)

ま正面で目が合う、ってスゴくない?(笑)
私が動いたんじゃなくて、とんぼが こっち向いてくれたんですけどね。
 
 


最新エントリー