FC2ブログ

自宅のメインツリー

2009年03月17日 19:21

背の高い、シャラの樹。 別名、ナツツバキ。
朝日をあびて浮かび上がるシルエットが、キッチンの窓から見えます。

090317s (3)


090317s (4)

この樹だけは、山まで行って何十本というシャラのなかから選ばせてくれたの。
立ち姿と威勢のよさで、選んだの。1番ワイルドなシャラだったの(笑)。

でも、
生まれ育って、仲間がいる山から降ろされてウチに植えられ、←擬人化して同情…
その時に かなり枝を落とされてね、←自分が切られるみたいに痛かったわ…
元気をなくしちゃったのね、少し。

それでも毎年毎年、可憐な白い花を咲かせてくれるけれど、
もっと生き生きと、もっと元気になってほしいです。 大切に、想ってるから。

 
 
今日17日は、春彼岸の入りですね。
命があること、消えることの不可思議さを、ふと考えてしまいます。
 
 
スポンサーサイト



ナゾたまご、その後

2009年03月05日 13:26

ちょうど3ヶ月ほど前、で見つけたナゾの物体。
葉が落ちたヤマボウシのの、上のほうに いつのまにか作られてたの。

081204g (7)
発見時を回想すると、
「ねえ、コレなに?…なんの子孫が入ってるの?… こわいんですけど。。」ってね。



いやほんと、何なのか分かんないと、怖さ倍増。
微動だにしないものの、蜂なのか、カマキリなのか、なんだか「うぞうぞ」系?

その後も 折に触れて気にはしていたの、この物体。
そして今日は 「啓蟄」。 虫たちが顔を出す日。  ってことは…。

2階から、見おろしてみました。

090305.jpg

ひゃああああ!
てっぺんに穴があいてるじゃないのっ! 
いつ、OPENしたのっ? 「巣立ち」していったの? どこに? 
今は、カラなの? 誰もいないの? だいいち、なにものっ?
…怖さと驚きで、私の脳みそは萎縮しちゃったみたいです。ハテナばかりが駆け巡る。
名乗ってから、巣立てーー!



さらに柿のには、こんなのも、発見。の「うろ」みたいな中で、何かの気配がするの。
カササササって。
090305 (1)
見なかったことにしておこう。。そうしよう、記憶から消すんだ>私。



ヤマボウシの、Vサインみたいな小枝の新芽が少し大きくなったのね♪ってとこだけ、
見たことにしておこうと思います(笑)。 
なんの卵(もしくは巣)なのか、ご存知な方は、ぜひ教えてください。

 


3/6追記: 
えっと、「土蜂の巣では?」とメールをいただきました。ありがとうございます。
調べてみたところ、確かに似てます。

ってことは……てっぺんの穴は もともと開いてた?(笑)
うっかり者の私、いつも見上げてただけで、穴に気づかなかった…のですね。
名乗れだの巣立ちだの、ばか丸出しで お恥ずかしゅうございます。。
穴があったら入りたい…けど、この巣の穴は勘弁してください。

肝心の蜂は不思議と見かけないんですが、蜂って怖い。気をつけなくちゃ。
撤去は「誰かに」してもらいます(笑)。  お騒がせしました♪

 

何事も、間(ま)は大事

2009年02月17日 23:52

冬と春は、仲良し。
やっと出会えたから名残り惜しくて、行きつ戻りつしながら、
つかのまの時期を一緒に過ごす。
もうすぐ、冬は去らなくてはならないから。


春のほうが元気な日。 庭の花も、今日は ひなたぼっこ。
090217g 



090217g  (4)



090217g  (2)


菜の花も開き始めました。
090217g  (6)
元気が出る色。


片隅には、こんなのも立てかけてある(笑)。
090217g  (7)
やがてイチゴの寝床になったり、花材としての出番を待ったり。



家づくりで「間取り」って言うのも、
(うまく)間を配するってことから発してる。場と場をつなぐ、間ね。
芸ゴトでも、他愛ないお喋りでも、人との関係でも、ひと呼吸の間が大切かも。

去り行く冬を、嫌がらないで過ごしたいなあ。←寒いからね、無理?(笑)
 

09.乙女椿が咲く立春

2009年02月04日 21:22

立春って、始まりの意味もあるそうな。
新年元日で切り替えられなかった人は、今日からスタートしても良いかもね(笑)。
(使える口実は使っちゃえ精神…)


今日も晴天。
090203t.jpg

庭の椿の、最初に咲いた一輪。

090203t (2)


春の木、って書く、椿。 

ウチの薄桃色の乙女椿は、毎年ほんとに立春の前後に開花する。
…赤い寒椿みたいのは、もうしばらく前から咲いてるけど、それはスルーで(笑)。


090203t (6)

1輪だけが花ひらいてた。 1輪だけでも立春に間に合わせようと、
ほかのツボミたちが我慢してチカラをおくったんだろうか。←乙女すぎ?(笑)


 
あ。 今日はね、「おはぎ」もらっちゃった♪
090204o.jpg
節分に おはぎ食べたって人がいて、ちょうど うらやましかったのー(笑)。
 

春梅から全ては始まる

2009年01月23日 17:11

「百花の さきがけ」 なんて言われる、梅の花。 
春を告げてくれる、一番乗りのニューフェイス。

090123u-.jpg



090123u (1)



090123u (2)



090123u (3)



090123m.jpg



090123u (4)


娘の早帰りのため自宅に居た、晴天の午後。
カメラ持ってウロウロしても、ロードレーサーに乗っても、
不思議な目で見られる地域ですが、負けないわ。

写真だけ並べられても…、やり過ぎでは?…、
私を心配してくださる率直なご意見も、いただいております(笑)。
 
 

メジロ来て知るウメ開花

2009年01月20日 16:55

今日はオナガの声がしない代わりに、小型部隊が。

090120-2 (1)
窓の外を見ていたら、いきなり目の前のヤマボウシの枝に舞い降りてきたの。

メジロ LOVEな私、神さまからのプレゼントかと思っちゃった(笑)。
でもほんと、落ち着きのなさは天下一品。 2枚撮れただけでも恩の字かもね。


加えて、よく見かけるけどわりと飽きない、目つきの悪いスズメも目の前に。
090120-2.jpg
今日はラッキーdayかも。←ささやかな私。



ここ最近、メジロがやけに頻繁に来るなあと気付いて、ふと見たら、
090120-2 (2)
梅の花が ほころんでる♪♪
そうかそうか、セットだもんね(笑)、 梅+メジロ。


ウメ咲く、モモ咲く、サクラ咲く、…そんな時期ですね。
  
 

冬支度が終わってた庭

2008年12月04日 23:57

来ちゃってました、庭にも冬が。

081204g.jpg



081204g (1)
つやつや鮮やかだったのに、ちりちり&色あせちゃって。。


落葉樹なら、葉っぱが落ちることで太陽が差し込むようになって、
凍える冬には ありがたいのかもしれないけれど。
081204g (3)


落葉でないタイプも、それなりに(笑)。 空気が澄み始めて、キリッとね。
081204g (2)


冬も悪くないかな、と思いつつ。
081204g (4)
でも私はやっぱり、わさわさぼうぼうの新緑の木々たちが好きです、ごめんね。



忘れてました。年間とおして「動じない」タイプ。 木じゃないけど。
081204g (6)


081204g (5)



で、私が思いっきり「動じて」しまったのは…。
081204g (7)

ねえ、コレなに?…なんの子孫が入ってるの?… こわいんですけど。。


こなき爺と妖怪の枝

2008年11月25日 23:58

081125 (84)



081125 (95)
 
柿の、けっこう楽しませてくれます。たちも集まってくるし。
肝心の実が、めちゃ渋なのが難点ですが。←致命的?

 
いらっしゃい、今日のお客さん。
081123g  (11)


には美味なのね、よかったよかった。
081123g  (13)
 
 

ひなたぼっこの庭木たち

2008年11月23日 23:56

081123g 



081123g  (1)



081123g  (2)



081123g  (3)



081123g  (4)



081123g  (7)



081123g  (8)



081123g  (9)



081123g  (10)


あ。。 陽が、かげってきちゃいました。
081123g  (6)
 
 

素朴な紅葉もいとおかし

2008年11月14日 23:59

秋の庭は、飽きない。 駄洒落だよ。。

081114.jpg



081114 (1)



081114 (2)



081114 (3)



081114 (4)



081114 (5)



081114 (6)



081114 (7)
 
 


最新エントリー